夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 06月 10日

キャロル・ベイカー(Carroll Baker)「ベビイドール」(1956)・・・《上》

『夜ごとの悪女⑥・・・指しゃぶりのベビイドール《上》』
テネシー・ウィリアムズの原作及び脚本をエリア・カザンが監督した「ベビイドール」で、しどけない幼妻を演じたキャロル・ベイカー(1931〜)は一躍、元祖ハリウッド・ロリータとして脚光を浴びた。とは言うもののこの映画の撮影時、彼女は25歳。実年齢はとてもロリータとは呼べないけれど、映画の中のベビイドールはチャイルド・ウーマンそのものだった。



e0042361_0111936.jpg

これが有名な(?)ベビーベッド上の親指しゃぶり之図!
いかにもピーピングなシチュエーションは、41歳の夫アーチイがベビイドールとの結婚に際し、彼女の父親と交わした「彼女が20歳になるまでは手出ししてはならぬ」という契約のため、腹いせに隣の部屋から日常的に覗き見してるわけである。

e0042361_0235666.jpg


e0042361_0241039.jpg

うーむ、とても25歳のおんなには見えませんが・・・。

e0042361_0252850.jpg


e0042361_026662.jpg


e0042361_0262634.jpg


e0042361_0265617.jpg


e0042361_027127.jpg

夫アーチイ役はカール・マルデン。
e0042361_028113.jpg


e0042361_0283040.jpg


e0042361_0303094.jpg


e0042361_0305346.jpg


e0042361_0311147.jpg


e0042361_0312539.jpg

こういうシチュエーションが様になっている・・・

e0042361_0323529.jpg


e0042361_0325517.jpg


by nightly | 2009-06-10 21:00 | 亜米利加の女優 | Comments(8)
Commented by 久我山散人 at 2009-06-11 09:40 x
ゴードン・ダグラス「ハーロー」ってどんな?
Commented by オンリー・ザ・ロンリー at 2009-06-11 15:00 x
wssで後々苦労したのがチャキリス、ロリータで失敗したのがリオン。そこいくと彼女頑張った。「ジャイアンツ」では泥酔演説のジミーが母リズを慕っている事を知りカーテンの影で涙する。うーん、もう最高っす。で、いつからオシャブリ止めたの?。
Commented by オンリー・ザ・ロンリー at 2009-06-11 15:14 x
も一回。地球最後の人類滅亡の時にまた観る「西部開拓史」のフォードのパートではG・ペパードの母親役。ペパードが戦争に行きたく母親にごまをする。「どうしたんだい、やけに丁寧に話すじゃないかい。お脱ぎ、それも洗うから!」
うんもう、実に母親らしくこれまた最高。ベビードール・ギャルが成長したな~。でフォードは気に入ったか、最後の西部劇シャイアンでは彼女を抜擢。シャイなウィドマークは黒板に「アー・ユー・マリー・ミー?」。消すなよ、キャロルさん。
Commented by nightly at 2009-06-12 22:48
散人せんせ、残念ながらキャロル・ベイカーがジーン・ハーロウになりすましたその映画は、未見にしわです!、ん?
Commented by nightly at 2009-06-12 22:51
オンリー先輩、この映画の中でもラストにはベビイドールもちょっとは大人になって、おしゃぶりは止めた模様です!?
Commented by nightly at 2009-06-12 22:54
うーむ、オンリー先輩!淀長も真っ青な湧き出映画のシーン!!
いつもながら感服します!!!
Commented by lalaki at 2009-08-03 16:08 x
ああっ!なんと、キャロル・ベイカーも登場しておりましたかっ!

恥ずかしながら、ちょいとロリコン気味の私は、元祖「ロリータ」の映画化:キューブリックの「ロリータ」の、モノホンロリータ:スー・リオンより、ほんとはトウのたったベイカー様の方が理想的であります。

この面影を追いかけて、彼女が中年になっても観続けた私であります。

ベイカー様のあとは、かの「タクシー・ドライバー」に登場の、12歳:ジョディ・フォスターを待たねばなりませんでした・・・。
Commented by nightly at 2009-08-04 07:39
lalakiさん、キャロル・ベイカーっていろんな意味で中途半端な気がするんですが、そこがまた男をその気にさせるサムシング・エルスな魅力なんでしょうね!?
そうそう、「タクシー・ドライバー」のジョディ・フォスターは存在感がありました!


<< キャロル・ベイカー(Carro...      ステファニア・サンドレッリ(S... >>