夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 07月 05日

パティ・ボイド(Pattie Boyd)「ビートルズがやって来る/ヤァ!ヤァ!ヤァ!」(1964)

ファラの追悼はひとまずお終いにして、また'50年代後半から'60年代のイギリス映画の美女落ち穂拾い再び!と言うわけで、今宵はまたまたノンクレジットだけどキュートなパティ・ボイド再登場の巻。
リチャード・レスターが「ナック」(1965)の前年、セミドキュメント風にビートルズのイギリス巡業を追った、特にストーリーもないけど今観ても古さを感じないコメディなアイドル映画の傑作「ビートルズがやって来る/ヤァ!ヤァ!ヤァ!」で、ビートルズと同じ列車に乗り合わせた女子高生ジーン(何と役名あり!)を演じて(?)いる。
因みに映画の邦題はリバイバル公開から「ハード・デイズ・ナイト」に変わったようだね。

[パティ・ボイド(Pattie Boyd)「ナック」(1965)]



e0042361_2321667.jpg

パティは後の娘ね!

e0042361_2322297.jpg


e0042361_23225663.jpg


e0042361_23235514.jpg


e0042361_23243337.jpg


e0042361_232509.jpg


e0042361_23252837.jpg


e0042361_23262334.jpg


e0042361_23264986.jpg

因みにジイ様とは、何故かポールに同行しているポールのおじいちゃんのこと。

e0042361_23294189.jpg

と、そこへジョン乱入!

e0042361_23321198.jpg


e0042361_23325482.jpg


e0042361_23333974.jpg


e0042361_23342562.jpg


e0042361_2335279.jpg


e0042361_23352379.jpg


e0042361_23361083.jpg


e0042361_23362974.jpg


e0042361_23371045.jpg


e0042361_23372951.jpg


e0042361_23374817.jpg


e0042361_23383551.jpg


e0042361_23385492.jpg


e0042361_2340132.jpg


e0042361_23404437.jpg


e0042361_2341051.jpg


e0042361_23411389.jpg


e0042361_23413145.jpg


e0042361_23414488.jpg


うーむ、こんな風に気持ちよく'60年代にタイムスリップすると、僕たちが失ったモノの大きさに改めて気づかされる!・・・ってか?!

by nightly | 2009-07-05 21:00 | 英吉利のモデル | Comments(8)
Commented by kugayama2005 at 2009-07-06 08:20
ビートルズの映画ははじからみたはずだけど・・・どうもあんまり記憶にないんだよ。今度みなおしてみる。
Commented by haha at 2009-07-06 23:26 x
ほんと~にキュートですねぇ
4枚目なんて、抱きしめたくなるくらいです(笑)

nightlyさん達の失ったもの・・・
70年生まれの私には理屈では解らないものなんでしょうね・・・
Commented by nightly at 2009-07-07 22:59
散人せんせ、みなおし、みなおし!
Commented by nightly at 2009-07-07 23:04
おお!hahaさん、70年生まれ!
僕たちが失ったモノが何か?僕らもよくは解らないけど、
何か大きな心の空洞と言いますか、大きな喪失感だけが確かにあるのです・・・よ。
Commented by June at 2009-07-07 23:49 x
お久しぶりです!
パティ・ボイド、ってとても興味あります。なんたって、著名な二人のミュージシャンに愛された人ですもの。エリック・クラプトンの自伝も読みましたが、なんというか、そこまで好きでいられるのは凄いと思いました。キュート以上の何かがあったんだろうな~。
Commented by nightly at 2009-07-08 00:28
Juneさん、こんばんは。
故きを温ねるといろんな発見があって、一度嵌ると抜けられませんね。
贔屓の女優漁りに飽きたらず、アンディ・ウォーホルのファクトリー・ガール、イーディとかも次のターゲットにノミネート中であります。
Commented by lalaki at 2009-08-18 10:45 x
お~、レイラもおりますねー。
やっぱりこれは「ひざまずかせた」の歌詞どおり、ひざまづきたくなりますね。
私なんか、土下座でも三回廻ってワン!でもなんでもやりますよ。

洋の東西、老若を問わず、男の一番弱いところをつく表情をしてますものね。恐ろしいものです。

ではでは、私の大好きな男優である、ピーター・セラーズをひざまづかせた、ブリジット・エクランドなんか、リクエストしたいものですな。
「ウィッカー・マン」(←もちろんオリジナルの方)はご覧になったことがあるでしょうか?
あの映画のブリジットは「魔性」そのものですので・・・。
Commented by nightly at 2009-08-18 22:20
lalakiさん、こんばんは。
仰るとおり、確信犯的表情かと。
さて、ブリット・エクランドですね。
もちろん「ウィッカー・マン」、観ておりますよ!
魔性の女、近いうちにきっと・・・


<< メアリー・ユーア(Mary U...      ファラ・フォーセット(Farr... >>