夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2005年 09月 22日

上原美佐「隠し砦の三悪人」(1958年)

上原美佐といっても、最近人気赤丸印のグラビア女優(?)、1983年生まれの上原美佐嬢ではなく、1937年生まれの元祖「上原美佐」様!
「隠し砦の三悪人」は黒澤作品の中でも、僕の好みとしては上位に位置するが、その要因は雪姫、上原美佐の存在につきる。これがデビュー作の美佐姫はまんま素人!その後東宝で6本ほど出演して、家庭の事情とかで1960年には女優さんをやめてしまった。
この映画の中で、美佐姫の演技を云々するのは意味がない。彼女は存在そのものが正に雪姫なのだ!ショートパンツな立ち居振る舞いは、凛々シズムに貫かれていてる。
撮影時の美佐姫は21歳で、今日日の上原美佐嬢と同じくらいの年齢であるが、美佐嬢のグラマラスな露出度過多のグラビア写真より、美佐姫のショートパンツからのぞく太ももの方がよほどそそると思うのだが、どうよ!?

e0042361_22131521.jpg
e0042361_2213384.jpg
e0042361_2214198.jpg
e0042361_22141789.jpg
e0042361_22143998.jpg
e0042361_2215863.jpg
e0042361_22152987.jpg
e0042361_22154452.jpg
e0042361_2216213.jpg
e0042361_22161995.jpg
e0042361_2216354.jpg
「隠し砦の三悪人」の紹介に使われる有名なシーン。
e0042361_22182641.jpg
e0042361_22184288.jpg
e0042361_22185866.jpg
これはそそられますねー・・・。
e0042361_22191324.jpg
e0042361_22192896.jpg


因みに、画質がより良い上原美佐「隠し砦の三悪人」(1958年)の再録版《雪姫再び》はこちら。

[上原美佐(うえはら・みさ)「隠し砦の三悪人」(1958年)《雪姫再び、其之壱》]

[上原美佐(うえはら・みさ)「隠し砦の三悪人」(1958年)《雪姫再び、其之弐》]

[上原美佐(うえはら・みさ)「隠し砦の三悪人」(1958年)《雪姫再び、其之参》]

by nightly | 2005-09-22 22:21 | 日本の女優 | Comments(105)
Commented by kugayama2005 at 2005-09-23 00:03
やめろ、やめろ〜。これはおいらの持ちネタなのにぃ〜。ほんとに泣くぞ〜。
Commented by nightly at 2005-09-24 09:59
泣いて!泣いて!
Commented by 麦酒男爵 at 2007-06-21 01:57 x
女優として短命だったからか、語られることの少ない美佐嬢。
ここまでピックアップして頂いて感謝です。
Commented by kugayama2005 at 2007-06-21 08:00
黒澤映画の中でもちょっと肩の力を抜いたような、こういう作品がなかなかいいですね。そのなかで浮きまくっている上原美佐は、ほんとうに得がたい宝物です。この映画は、上原美佐ぬきでは成立しなかったでしょう。
Commented by nightly at 2007-06-21 23:11
麦酒男爵さん、美佐姫をもっと世間は語って欲しいですよねー・・・。
Commented by nightly at 2007-06-21 23:13
>久我山散人
美佐姫の出ていない「隠し砦の三悪人」なんて考えられません!
Commented by ComeComeEvery at 2008-05-11 22:13 x
素人で動きも硬く、台詞は棒読み、なのに作中では世慣れない姫にぴったり。汗臭いドラマにあって彼女は清純なエロスをふりまいていた。
3人とのコントラストがこの作品の要では。そして作品の魅力の半分を彼女がもっていっちゃった。ただ最後の「無理じゃ~」と三船を評する台詞は
少し問題がなかったか。
Commented by kugayama2005 at 2008-05-12 00:01
そういえばリメイクでているようですが、あんまり関心はないけど、予告編をみたらまったく黒澤と同じ構図だった。考えてみれば黒澤も娯楽に徹した映画の方が面白い。役者も達者じゃないヒトの方が面白い。そういう意味では、三船も達者じゃないという意味で生きているような気もする。達者じゃないヒトを達者な人達が支えているというか、良い映画だな〜、と思う。米国版のLDも持ってるよ。
Commented by パオキチ at 2008-06-04 02:16 x
俺も上原美佐の大ファンですわ。さっき知ったのですが、もう亡くなってるそうですね。素晴らしい映画ありがとう。あなたが、いなければこの日本映画史上に残る傑作はなかったです。合掌。
Commented by kugayama2005 at 2008-06-04 08:44
上原美佐、ウィキでみたら“私には才能がない”と、女優をやめたそうですが、存在そのものが才能のヒトに、小さな才能は必要ない!、と言っても手遅れですね。
Commented by nightly at 2008-06-04 23:51
ComeComeEveryさん、今晩は!ここまできたら最後の台詞も許しちゃいませんか?!
Commented by nightly at 2008-06-05 00:19
パオキチさん、今晩は。2003年に亡くなっていますね。それにしても潔い女優は廃業でした・・・。
Commented by 門前小僧 at 2008-06-10 23:10 x
私の母は、福岡市唐人町が実家。
30年近く前の私と母の会話。

私「このまえ、『隠し砦の三悪人』って映画ば、名画座でみたばい。
お姫様役の上原美佐ってきれいかねぇ~。惚れたばい。」
母「お前知っとろうが、唐人町のおじいちゃんっちの裏に上原って家が
あったろうが。あそこのみさちゃんたい。あの頃からきれいかったもん
ねぇ。」
私「・・・・・。」
うちのお袋とそんなに変わらない年でした....。というよりこんなスターが
身の回りに居たなんて。
ちなみに、公開時、私は3歳です。←今はメタボの中年。
Commented by kugayama2005 at 2008-06-11 08:40
唐人町のミサちゃんでしたか。でも街で見かけたら少しコワイかもしれませんね。
Commented by nightly at 2008-06-11 22:39
ボクよりちょっとお若い門前小僧さん、今晩は!懐かしき(実はボクも福岡生まれ)方言入りで良いお話をありがとうございます。
Commented by 門前小僧 at 2008-06-14 00:45 x
kugayama2005さん、Nightlyさん
レス有難うございます。ググッてみたら偶然見つかったサイト。
どちらかと言えばマイナーなかたのサイトでまさかレスがあるとは...。
そういえば、この方、翌年の「日本誕生」にも出演していたようですね。
大好きな特撮ということなので、レンタルしようかな?
見た方ありますか?
Commented by kugayama2005 at 2008-06-14 05:15
門前小僧様、ここでは美佐様は女神様です。・・・で、ほんとに女神様を演じていたとは、オドロキ。調べたら確かに奇稲田姫(クシナダ姫) 上原美佐と書いてある!、夜ご美も知らなかった?衝撃の事実?・・・この映画、日本誕生は、ボクは学校の講堂で上映されたので見ています。映画自体は子どもながら噴飯もので、神話という神秘性はありませんでした。相撲取りの朝汐が、タヂカラオウを演じて、天の岩戸をぐぐいっつ!と開けるところはみんな大笑いででした。
Commented by nightly at 2008-06-14 10:04
門前小僧さん、ついでに散人和尚
えー実は他にもあと3本、今DVD等のソフトで美佐姫にお会いできる映画をここで紹介しています。ご用とお急ぎでなければ一度おたずねください。
上原美佐「日本誕生」(1959)・・・http://sleepyluna.exblog.jp/5943951
Commented by kugayama2005 at 2008-06-14 12:53
上原美佐、それもアップしてたっけ?  ちゃんとリンクしといてちょ!
Commented by 門前小僧 at 2008-06-20 00:18 x
kugayama2005、 nightlyさん、レス遅れました。
こちらのサイトでも紹介されているようですね。
朝汐太郎も懐かしいというか、朝潮じゃなかったですか?
違うかな?
とりあえず、DMMで借りてみようかな?
Commented by kugayama2005 at 2008-06-20 08:29
「日本誕生」のキャスト

小椎命(日本武尊)/須佐之男:三船敏郎
景行天皇:中村鴈治郎 (2代目)
大椎命:伊豆肇
若帯日子命:宝田明
五百木之入日子命:久保明
大伴建日連:東野英治郎
大伴小建:伊藤久哉
大伴麻毛理:野村浩三
大伴久呂比古:田崎潤
倭姫:田中絹代
弟橘姫:司葉子
吉備武彦:平田昭彦
小鹿火:藤木悠
稲葉:小杉義男
監奴:向井淳一郎
八雲:三島耕
薊:水野久美
小鹿火の母:村田嘉久子
兄比売:環三千世
語り部の媼:杉村春子
久米八腹:上田吉二郎
熊曽建・兄 :志村喬
熊曽建・弟:鶴田浩二
美夜受姫:香川京子
尾張国造:山田巳之助
奇稲田姫:上原美佐
足名椎:瀬良明
手名椎:中北千枝子
伊邪那岐神:脇田博行
伊邪那美神:村松恵子
天照大神:原節子
思金神:柳家金語楼
天宇受女命:乙羽信子
布刀玉命:加東大介
天津麻羅:小林桂樹
手力男命:朝汐太郎
天御中主神:左卜全
八百万の神々:榎本健一
八百万の神々:有島一郎
八百万の神々:三木のり平
八百万の神々:沢村いき雄
Commented by 門前小僧 at 2008-06-21 00:32 x
スパムコメントで書き込めません
Commented by 門前小僧 at 2008-06-21 00:33 x
kugayama2005さん、情報有難うございます。
いや~、さすが東宝の記念映画。そうそうたるメンバーです。
ちなみに、ここ十年くらい、マイナーな映画は、ここ ↓を参考にしてます。
Commented by 門前小僧 at 2008-06-21 00:34 x
みじかいとだいじょうぶ?
Commented by 門前小僧 at 2008-06-21 00:35 x
/home.f05.itscom.net/kota2/index.html
日本誕生は、もうひとつのような。
隠し砦のとき、3歳だから、1つか2つのころ、美佐様に、「この赤ちゃん、
かわいい」って言われてたかも.....。
だったら、記憶にないですが、なんかいい気分になりますね。
Commented by 門前小僧 at 2008-06-21 00:37 x
httpがあるとだめなようです。
Commented by オンリー・ザ・ロンリー at 2008-06-21 00:39 x
門前小僧さんに賛同。ちょっと長文だとエラー。がっくりくる。何とかなりませんか。
Commented by nightly at 2008-06-21 10:14
門前小僧さん、その気分、うらやましいです・・・
Commented by 門前小僧(悶絶小僧) at 2008-09-19 23:33 x
先日、福岡に帰ってました。
お袋に
>美佐様に、「この赤ちゃん、かわいい」って言われてたかも.....。
があったかなかったか聞きました。
(ドクッ)
(ドクッ)
(ドクッ)
(ドクッ)
(ドクッ)
(ドクッ)
(ドクッ)
曰く、なかった.........。 とのこと..... (残念ぇ~~ん!!!!!)
明晩は、BSを見ます。久しぶり(20年はみてないなぁ)の三悪人。
新しい発見があるかな? 
Commented by nightly at 2008-09-19 23:44
悶絶小僧さん、それはお気の毒でした。
勿論、20年目の三悪人は新しい発見をきっと用意してくれてるでしょう!
Commented by たこすけ at 2008-09-21 00:05 x
公開年で計算されてるようですが。
撮影途中に20歳になったと番組で語られてましたけど。
Commented by nightly at 2008-09-21 00:28
たこすけさん、そうですか、失礼しました。この時美佐姫は二十歳になったばかりだったんですね・・・。
Commented by maru at 2008-09-21 02:04 x
上原さんがピカピカに光っている作品。
なんかもっと女優つづけていたら大物になっていたかもしれない。
とても惜しいひとだった。
小百合さまや芦川いずみとは全くタイプのちがう
野性味をもったひと。荒削りなところが魅力。
今でも通用する姿態と美貌、謎の女優だ。
Commented by nightly at 2008-09-22 23:31
maruさん、仰る通りだと思います。
Commented by fumi at 2008-09-27 06:11 x
かわいいですよねー雪姫♪
あの猛々しさがまた最高!
冗談でもいいから「おろかものっ!」って言われてみたいです!
Commented by kugayama2005 at 2008-09-27 07:12
千秋実、藤原釜足のどちらかを高勢実乗にしてくれたら最高なんだが!爆。
Commented by nightly at 2008-10-01 00:00
fumiさん、同感です!
Commented by nightly at 2008-10-01 00:05
散人せんせ、それは難問中の難問だねー
Commented by 信友 at 2009-03-30 10:02 x
私も上原美佐さんのファーンになったひとりですが、勿論リアルタイムではなく後からビデオをみての話ですが、昔の女優さんは水野久美、白川由美、などなど綺麗で魅力的な人が多いですよね!因みに小生は48歳です。
Commented by nightly at 2009-03-31 23:33
信友さん、今晩は!
ここのコメントの多さに、ブログの主が驚いております。やはり美佐姫には古びることのないオーラがあるんでしょうね。
というわけで、昔の女優発掘はこの夜ご美にお任せ下さい!
Commented by bokutoushunjuu at 2011-04-18 07:50 x
東京本所に有る某お蕎麦屋さんに、美佐さんそっくり?な、おばさまがお運びされております。
Commented by 幻のルパン at 2011-05-07 18:13 x
はじめまして。最近、共同通信社「黒澤明 夢のあしあと」の雪姫アップ写真を拡大フルカラーコピー+ラミネートして、壁に貼った50男です。
マンガーノさんのページも大変、参考になりました。
感謝!
また、立ち寄らせていただきます。
Commented by nightly at 2011-05-08 23:45
幻のルパンさん、こんばんは。こちらこそよろしくお願いします。
雪姫ファンって、どうやら絶滅危惧種ではなさそうですね!?
Commented by at 2011-06-13 22:56 x
はじめまして。先ほど隠し砦を見てここに辿り着きました。
たった2年で引退するとは実にもったいない・・・
Commented by nightly at 2011-06-14 22:44
Cさん、こんばんは
上原美佐出演の他の映画もアップしています。
よろしければ、右の検索で「上原美佐」を入力してみてください。
Commented by 上原 at 2011-09-17 15:31 x
上原美佐さんは私の父のいとこだそうです。私は会ったことありませんが。
家族の反対から芸能界を引退したと聞いています。
Commented by nightly at 2011-09-19 23:53
上原 さん、こんばんは
そうですか、美佐姫とご縁がおありだなんて・・・。
何か情報がありましたら、よろしくお願いします。
Commented by 上原 at 2011-10-03 06:14 x
美佐さんとは、遠い親戚でありながら、詳細を知らず、このページを興味深く拝見させて頂いています。
既にご存じかも知れませんが、美佐さんは、国内企業(個人情報にあたるので詳細は控えさせて頂きます)の社長さんと結婚されたそうです。私の両親は九州の博多出身で、美佐さんも九州の人と聞いています。
Commented by nightly at 2011-10-03 22:09
上原さん、こんばんは
どうやら我が「夜ご美」では美佐姫人気は格別のようであります。
まだソフト化されていない美佐姫出演の映画が2本あって、死ぬ前に是非観たいと願っております。
因みにボクも福岡県出身です。
Commented by 昭和33年生まれ at 2013-08-01 23:36 x
昭和33年生まれの私です。最近になり今まで見ていなかった日本映画を鑑賞しています。その中で驚いたのが「隠し砦の三悪人」。上原美佐の迫力にビックリしました。バリバリの素人の女の子が三船俊郎を凌駕する存在感を醸し出すとは。こんな女優がいたのですね。エッ、すぐに引退してしまった。エッ、もう亡くなっている。残念・・・。もっと姿を見たかった・・・。エッ、私の亡き母と同年齢!! でも映画の中のあなたの魅力は現実を忘れさせてくれます。しばらく時間を超えて恋人気分に浸りたい女優です。
Commented by nightly at 2013-08-04 00:34
上原美佐のファンがまた一人増えて、小生は喜びもひとしおでございます。と言うことで、美佐姫出演のまだソフト化されていない作品のソフト化を節に願うばかりであります。
Commented by 昭和33年生まれ at 2013-08-04 01:58 x
「隠し砦の三悪人」を初めて見てから1週間経ちました。毎晩、DVDソフトの中の上原美佐に会える一時が嬉しいものがあります。このような気持ちになったのは20年以上ありませんでした。私の年代のアイドルはキャンディーズや山口百恵だったのですから。
若き日、アイドルにときめいていた自分に戻ったような心持ちです。
この歳になりときめきを感じる女性が現れるとは。上原美佐、スゴイ!
ところで、スリーサイズはどの程度だったのでしょうか。映画で見る感じでは、身長160センチ程、バスト、ヒップもほどよくありそうです。映画の中で太ももを強調させる場面もあり、黒澤明も彼女のプロポーションに目をつけていたのではと推測されます。サイズがわかる方がいればヒントだけでも教えていただきたいと思っていますが。この年齢になり、気持ちがそそられます。上原美佐の虜となった中年男より。
Commented by 昭和33年生まれ at 2013-08-07 01:47 x
上原美佐の雪姫を見ていると、その後のマンガに与えた影響も大きいのでは、と感じて来ました。
私が見たマンガの女王様、そして魔女のイメージが雪姫に似ているからです。時代で云えば、雪姫の方が先。すなわち彼女のイメージが後のマンガ家達に浸透していた可能性も考えられるのです。もっともあんな魅力的な魔女なら出会ってみたいと思いますが。
そして、宮崎駿の「もののけ姫」。これって雪姫のイメージにとてもよく似て見えます。ますます興味が湧きます。
Commented by nightly at 2013-08-09 23:39
残念ながらスリーサイズは不明ですが、雪姫のコスチュームは今観てもどきっとさせられますよね。
我が“夜ご美”の中でもコメントもダントツに多いことから、上原美佐の時代を超えた魅力を再認識させられました次第です。
Commented by 札幌の夜 at 2013-08-10 18:23 x
以前、本で読んだ事があります。手塚治の
リボンの騎士は雪姫がモデルだそうです。
真壁六朗太はバンパイアのロック。
もし、雪姫と六朗太が恋に陥る場面があると
ローマの休日でしたね。
面白い発想ですね。
いきなりすみません。
Commented by nightly at 2013-08-11 23:21
雪姫がリボンの騎士のモデルですか!知りませんでした。なるほどねぇ〜
いろいろとイメージは膨らんで、お陰様で愉しいです。
Commented by 昭和33年生まれ at 2013-08-12 01:17 x
本日、「独立愚連隊」のDYDソフトが届き観てみました。
上原美佐と別の作品で会いたくて注文したものでした。
こちらの美佐は「可愛い」。「隠し砦・・・」の彼女とは別の魅力があります。でもセリフは相変わらずでしたね。
上原美佐が女優業を続けていたらどのような道を歩んでいたのでしょうか。「雪姫」のイメージが強すぎてその後は霞んでしまったのかも。
でも、それを乗り越えていたら大女優となり得たキャラクターであったかもしれません。
もし彼女が、若大将シリーズや東宝の怪獣映画に出演していたらどのような魅力を振りまいていたのでしょうか。創造力が高まります。
Commented by nightly at 2013-08-15 00:20
「独立愚連隊」を含め、今観ることができる上原美佐出演映画は取り敢えず“夜ご美”でアップしてますが、若大将シリーズの澄子(星由里子)の恋敵とか、怪獣映画のヒロインとか、ボクも観てみたかったですねぇ〜。
Commented by のんちゃん at 2013-09-03 22:25 x
「現実離れの魅力」
 上原美佐の雪姫がどうしてこんなに魅力的なのだろう。と考えていました。
 ある本で黒澤明は「隠し砦の三悪人」は、「ローマの休日」をヒントにした。という文を見ました。
 「なるほど」と思いました。人間、現実から離れたものに魅力を感じ、別の世界に入ると、短い間でも生き生きするもの。役を演じる俳優もしかり。
敵陣の中で、姫である事を隠しオシを装いながら行動する彼女。
特に、火祭りの場面での生き生きとした姿をあえて挿入したのは意味があっての事なのでしょう。そうです。「ローマの休日」のアン王女と類似点があるのです。「隠し砦・・・」では恋愛感情は描かれていませんが、雪姫の現実離れした魅力。
この映画での上原美佐の輝きには、「ローマの休日」でのオードリーと似たものを感じるのは私だけでしょうか。
 衝撃的なデビューこそすれ、日本のオードリーになれなかった上原美佐ですが、彼女の輝きはこの一作でも褪せないものと思います。 
Commented by nightly at 2013-09-04 23:51
のんちゃん、こんばんは
未だに新しいファンが増え続けている上原美佐ですから、仰るとおり、永遠に輝き続けるでしょう。
Commented by mickey at 2013-12-24 00:15 x
55年前の中学生の時に「隠し砦の三悪人」を見て上原美佐の不思議な魅力に衝撃を受けました。残念ながら数年で引退してしまいましたが
上原美佐さんは私にとって今でも心をときめかせてくれる女優さんです。
Commented by nightly at 2013-12-25 23:57
mickeyさん、こんばんは
やはり上原美佐の魅力というのは、時代世代を超えてスクリーンの中で永遠に輝き続けるんでしょうね。
Commented by 札幌の夜 at 2014-02-09 23:25 x
日本の女優ベストを自分なりに考えてみました。
女優としての総合力で選ぶと高峰秀子にたどり着きます。「二十四の瞳」「浮雲」・・・、様々な役柄で素晴らしい演技力には拍手を送りたくなります。
でも、存在感という点では、「隠し砦の三悪人」の上原美佐が一番です。役者が演ずる人物の中に、一人だけ特撮が入り込んでいるような感すらあります。
奇跡的なハマリ役でありましょう。世界映画でも雪姫に匹敵するのはアン王女のオードリーヘプバーンくらいしか見当たりません。
Commented by nightly at 2014-02-15 00:08
札幌の夜さん、雪の按配はどうでしょうか?
さて、日本の女優ベストについてのご考察、小生100%支持致します!
Commented by 幻のルパン at 2014-02-15 20:37 x
二年前、お邪魔しました。<m(__)m>ここ二週間、東京 池袋の新文芸座で三船敏郎特集が続いているんですが、今日は「蜘蛛巣城」「隠し砦の三悪人」でした。DVDは持っていますが、観に行きました。映画館の大画面で観るのは二度めですが、とにかく、美しく凛々しいですね(☆o☆)
最近、当時の映画チラシを一万円で買いました。私には永遠のヒロインです。またお邪魔します。<m(__)m>
Commented by nightly at 2014-02-16 23:37
幻のルパンさん、こんばんは。
つくづく上原美佐の根強い人気に驚かされますが、やはりこの雪姫の凜々しさは永遠不滅と言って良いでしょう!
Commented by ピポ at 2014-02-22 09:52 x
お久しぶり^^昭和30年代~40年代の東宝の女優陣は50年程先に進み過ぎてますね!!!素晴らしい!!!です^^
Commented by nightly at 2014-02-22 23:48
と言うわけでピポさん、ボクはせっせと昭和の美女を記憶にとどめようと夜ごと奮闘(?)しているのであります。
Commented by 幻のルパン at 2014-03-15 15:52 x
あのあと、雪姫美佐さんが表紙を飾る雑誌「映画芸術」1959年2月号と映画パンフレットを神保町の古本屋で買いました。(`▽´) 「映画芸術」はどなたかがYouTubeにアップしていたのを一時停止画面にして確認して、そのあとネット上で在庫確認出来ました。どなたかに大感謝しています。なお、ラスト近くの馬上の三人の姿はネット上で当時の東宝のスチールをコピー出来ました。A1サイズに拡大して自室に貼る予定です。あのシーンは他のどんな映画の名場面にも増して解放感に浸らせてくれますよ。ではまた<m(__)m>
Commented by nightly at 2014-03-17 00:09
幻のルパンさん、こんばんは。
それはそれは良いものを入手されましたねぇ〜。羨ましい限りです。
なにせネットでも彼女の情報はわずかです。何か面白い発見をされたら、よろしければお知らせ下さい。
Commented by 幻のルパン at 2014-03-19 19:12 x
馬上で縛られながら後ろを振り向くシーン B2くらいに拡大して部屋に張らせていただきます。映画から20年余りたったころの千秋さん釜足さん黒澤監督と上原さん4人の座談が今、youtubeアップされています。40才過ぎでも十分綺麗な上原さんに驚きました。
Commented by nightly at 2014-04-01 23:49
幻のルパンさん、こんばんは
4人の座談会、ボクも観ましたが仰るとおりです。
育ちの良さを感じました。
Commented by 幻のルパン at 2014-04-09 08:24 x
前略
雪姫熱高じてオンリーワンTシャツ頼んだ次第です(`▽´) ご尊顔アップに「人の情けを生かすも殺すも己れの器量次第じゃ!」の名文句入れて。 見て気づく人がいるかどうか…( ̄― ̄)
Commented by nightly at 2014-04-10 23:22
幻のルパンさん、かなりヒートアップされているご様子、恐悦至極に存じます。
お披露目の効果の程、是非お知らせ下さい。
Commented by 幻のルパン at 2014-04-23 12:55 x
Tシャツは背中にプリントしたネイビーカラーのもので友達には好評でした。
最近、クライテリオン版のDVD買いました。中の冊子と本体のデザインがいいので。
同じクライテリオン・ブルーレイ版はパッケージのイラストが下手くそですね(^_^;)
あんな不美人じゃないですね。
Commented by nightly at 2014-04-25 09:37
幻のルパンさん、こんにちは
ご好評とのこと、恐悦至極に存じます。是非、拝見したかったです。
さて、仰るとおり、クライテリオン版のブルーレイのケース・イラストはいただけませんよね。
Commented by 幻のルパン at 2014-05-05 00:19 x
度々お邪魔して恐縮です。ところで、ラスト近く、銃弾をくぐり、六郎太が村の娘を抱えて倒れ込み、その足元近くで雪姫が敵方(こっち)を注視する、その時の雪姫の鋭い目は東宝(通常)版では黒く潰れて観れませんが、クライテリオン(通常)版だとよく分かりました。他にも三人の焚火の最中の火の粉、灰が舞うのが見えたり、色々より良いことは確認出来ました。nightlyさんはクライテリオン・ブルーレイ版お持ちですか?
画質の良さはどんなシーンで歴然としているんでしょうか? お時間ありますときにお知らせいただければ幸いです。<m(__)m>
Commented by nightly at 2014-05-14 23:23
幻のルパンさん、こんばんは
お邪魔だなんてとんでもありません。ここを雪姫ファンクラブと勝手に決めておきますので、雪姫情報をどしどしお寄せ下さい。
さて、実は小生、「隠し砦の三悪人」のクライテリオン版ブルー・レイはまだ所有していませんので画質云々については残念ながら・・・
Commented by 幻のルパン at 2014-07-10 19:01 x
上原美佐さんは 黄金分割?と言っていいのか 実に目鼻立ちのバランスが実にいいですね(`▽´) リメイク版の長澤… さんの目鼻が中央に寄っているのが比べると明らかだと分かりました。 (☆o☆)

ところで、… 最近、YouTubeで、大原麗子さんのサントリーレッドCM観て懐かしんでいます。

是非是非、特集お願いします。<m(__)m>
Commented by nightly at 2014-07-10 23:56
幻のルパンさん、こんばんは
確かに目鼻立ちのはっきりした美女でありますね。
さて、大原麗子、どれからはじめれば良いか・・・う〜む。
Commented by 幻のルパン at 2014-07-11 08:12 x
かなりイレギュラーですが(`▽´) サントリーレッドのコマーシャル!市川昆監督なんですね、あれ(●д●) 最近知りました。
Commented by nightly at 2014-07-11 23:32
幻のルパンさん、昔は結構面白いコマーシャル、ありましたよね。
Commented by 幻のルパン at 2014-07-29 08:36 x
あれから、雪姫Tシャツを着ていく先々で注目度は上々です(`▽´) 残念ながら、知らない人が多いため、映画解説と観賞おすすめするようですが。「人の情けを…」の台詞入れたのは正解でした。またそのうちm(__)m
Commented by nightly at 2014-07-30 22:38
幻のルパンさん、雪姫のエバンジェリスト、ご苦労様です。
いやはや、素敵すぎです!
Commented by のんちゃん at 2014-08-02 07:38 x
お久しぶりです。
上原美佐さん、相変わらずの人気ですね。
私がもう数年、早く産まれていれば、彼女のポスターを部屋に貼ったりしていたかもしれません。
ところで質問です。
上原美佐さんが人気になった頃、当時の男たちのトキメキの様子、どのようなものだったのでしょう。アイドル並みだったのでしょうか。
Commented by nightly at 2014-08-18 22:57
のんちゃん、こんばんは。
ちょっと猛暑にめげていて、失礼しました。
ボクもリアルタイムで彼女を知っていたわけではありませんので実際の所は解りませんが、想像するに、いわゆるアイドルというのとは違うような、気はします。
Commented by 幻のルパン at 2014-08-19 00:40 x
70代の映画ファンから聞いたことがあるんですが、雑誌などでは当時、浜美枝さん、水野久美さんと並んで「三美」だとか何とか言われていたらしいですよ。みんな名前に「美」がつく美人ということで。<m(__)m>

話変わりますが「わが青春のマリアンヌ」って昔、ビデオで一度観たんですが、ご存知ですか?主役のマリアンヌ・ホルトって女優さん、どうやら他に映画、日本には入って来ていないみたいですね(^_^;)
いや、まぁ、私自身は観た時に、美人ではあるんだろうけど、うっとりはしなかったんで、ぜひとも取り上げてというわけでも無いんですが。 <m(__)m>
Commented by nightly at 2014-08-20 22:58
幻のルパンさん、こんばんは
「三美」・・・なるほど、なるほど・・・
さて、「わが青春のマリアンヌ」、近いうちにアップしてみましょう。
Commented by のんちゃん at 2014-08-21 02:02 x
「三美」・・・なるほど。
水野久美、浜美枝さんとトリオで扱われていたとは、
イメージが湧いてきました。
聞いてみてよかったです。
ありがとうございました。
Commented by nightly at 2014-08-27 23:16
のんちゃん、こんばんは
実はボクも「三美」の法則は知らぬが仏でありました。
美女関係で知りたいことは我が「夜ご美」へどうぞ!・・・なんちゃって。
Commented by 幻のルパン at 2014-10-04 22:56 x
スレンダーな美佐=雪姫をグラマーに見せるため、衣装の下に色々入れた…と野上照代さんが語っていますね。乗馬は障害を飛び越えるまでに上達したとか、映画の役作りに大変な労力が払われたことにため息が出ます。 何年か前、芝居で亡き三船さんになって(寅さんの「知床慕情」の出で立ちで)、冥界で上原さんに再会して「相変わらず美人だったよ」なんてやったことがありました。
(`▽´)
…グレタガルボ… 「ニノチカ」と」クリスチナ女王」観ました。「ニノチカ」で「ガルボ笑う」とあったようですが、「クリスチナ女王」でも、ちゃんと笑ってました。(☆o☆) 演技力も傑出していたと思いますね。
Commented by nightly at 2014-10-05 00:22
幻のルパンさん、こんばんは
お芝居の話、益々興味が湧いてきました。
さて、何はなくともグレタ・ガルボですよね。ボクもまたいろいろガルボ映画を見返してみようかなと思い始めたところです。
Commented by 幻のルパン at 2014-10-12 00:03 x
相変わらず部屋は雪姫のポスター尽くしですが… ガルボの映画「ニノチカ」「グランドホテル」「クリスチナ女王」に続き「アンナ・クリスティ」観ました。
映画の出来はイマイチですが、ガルボの女優魂を見せつけられました。美しい上に全身全霊で演じる迫力に圧倒されます。
凄い女優だったんだな(☆o☆)と。
映画全体のイマイチ感とガルボの傑出した存在感って、もしかすると他の出演作品にも共通するんですかね?
(^^;
淀川さんによると「椿姫」のような作品は嫌いだったようですが、確かに男勝りの役がハマっていますね。
Commented by nightly at 2014-10-14 22:27
幻のルパンさん、こんばんは
雪姫のポスター尽くしのお部屋をチョイと覗いてみたいです。
確かにグレタ・ガルボって監督というか作品にはあまり恵まれなかったような気がしますね。でも、ガルボはガルボと言うわけで、やっぱり“神聖ガルボ帝国”でしたね。
そうそう、イメージ的には宝塚の男役のトップスターみたいな、かな?
Commented by 幻のルパン at 2014-10-23 23:54 x
ただ、ガルボが傑出しているのは… 男役も出来れば、アンナ・クリスティのような汚れ役もできることでしょうね。しかも、単純な汚れ役でなく、過去の忌むべき経験を激情的に語るアンナ… クリスチナ女王は真矢みきも天海祐希も大地真央もできると思うんですが…アンナ・クリスティは…できませんね(^_^;)。硬質の美でありながら中性的にまでは至らず、芯のある女性を保っているということなのでしょうか。
Commented by nightly at 2014-10-24 23:07
幻のルパンさん、こんばんは
ボクも、ちょっと改めて、ガルボの主演作品を一通り見返してみようかと、幻のルパンさんに刺激された次第です。
Commented by 幻のルパン at 2014-11-04 23:58 x
ガルボのコーナー待ってますよーっ(`▽´)… 今、「グレタガルボその愛と孤独」読み始めています。真偽を激しく問われた伝記らしいですが… ガルボは引退後も撮られることは拒んでいなかったようで、町を歩く50才のガルボの美しさに驚きます。
…ただ、書かれている内容がガルボ自身を写し出していて、濃厚、強烈で流し読みでは済まず、立ち往生してしまうこと、しばしです。小遣いひねり出して「肉体と悪魔」はアマゾンあたりで買おうかなと思っています。
Commented by 幻のルパン at 2014-11-05 00:08 x
追記
ところで、nightlyさんはガルボ作品、どれだけご覧になりましたか? 「マタハリ」「椿姫」「アンナカレーニナ」はイマイチ、観たいとは思わないんですが(+o+)
Commented by nightly at 2014-11-17 22:55
幻のルパンさん、遅くなりました
ガルボコーナー、実現に向けて気を引き締めて参ります。
と言いますか、ガルボ作品、かなり昔に一気にまとめて観たので記憶が曖昧で・・・観直すところから始めなくては
確か「椿姫」、「ニノチカ」、「クリスチナ女王」、「マタ・ハリ」、「肉体と悪魔」、「アンナ・クリスティ」、「グランド・ホテル」は観たはずです。
Commented by 幻のルパン at 2015-02-08 00:26 x
ご無沙汰しています。クライテリオン版 ブルーレイ「隠し砦」友人宅にて、ほんの一部観てみました。画像素晴らしいです。(`▽´) 雪姫に関してもラストを姫の出で立ちでのシーン、兵衛と六郎太の二人を見るカットなど表情が生き生きと分かります。まだ小遣いがそっちに向くゆとりないため、ブルーレイの再生デッキは持っていませんが… ディスク買っておいて大正解でした。(`▽´)
Commented by たまちゃん at 2016-05-05 21:18 x
隠し砦の上原美佐さんを見たときの衝撃は、今でも忘れません。自分は黒沢監督作品をレンタルビデオで見た世代ですが、30歳近く歳の離れた自分でも直感し虜にされてしまう、見る者の心に残る不滅の女優さんですね・・
Commented by nightly at 2016-05-06 22:14
たまちゃん、こんばんは
仰るとおりです。上原“雪姫”美佐の存在は永久不滅であると、我が“夜ご美”は言い切ってしまいます!
Commented by mickey at 2016-06-25 23:33 x
たまちゃんさん
私も中学生の58年前に田舎の小さな映画館で上原美佐雪姫を見て衝撃を受け、いまでも上原美佐さんを永遠の女優さんと崇めている1人です。2008年の隠し砦三悪人リメイク版も観ましたが、長澤まさみ雪姫以上に感激したのは雪姫の老侍女役に川口節子さんが出ていたことです。川口さんは若いころは昭和40年ごろから若山真樹さんらと一緒にテレビのウルトラセブンや、東宝映画の加山雄三若大将シリーズに出演されていた女優さんですが、この映画出演後の2013年に逝去されたとのことです。上原美佐さんが亡くなったのも残念でしたが、川口さんのように陰で映画を支えていた俳優さんが居なくなるのも本当に寂しい思いです。
Commented by 幻のルパン at 2016-06-30 08:16 x
藪から棒ですが、しばらく前から、田中真理さんに夢中です。…ひしみさんのところで書くべきかな?(^-^; あの日活時代を全く知らないまま、熱烈なファンになっています。映画「わが冬の歌」や東京12怪談シリーズの「高野聖」で。私は泉鏡花ファンでもあるんですが、色々読んでも十中八九、田中真理さんを思い浮かべます。失礼ながら、ひしみさんは演技力は…ですが、田中真理さんはホントに上手いです。お門違いで失礼いたしました。<m(__)m>
Commented by nightly at 2016-07-03 17:58
幻のルパンさん、こんばんは
田中真理,ボクも好きですよ。リアルタイムで日活時代の映画を何本か観たはずです。軟弱ものの小生としましては,同い年の彼女が凛々しく体制と戦う姿がとても眩しかったと記憶しています。


<< 早瀬優香子「薔薇のしっぽ」(1...      アンナ・カリーナ(Anna K... >>