夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 08月 06日

桂木洋子(カツラギ・ヨウコ)「忠臣蔵 花の巻・雪の巻」(1954年)・・・其の壱

洋食ばかりが続くと無性に和食が食べたくなるように、毛色の変わった美女ばかりを漁っていたので、今宵は久しぶりに国産な美女を気まぐれに所望いたす!
というわけで、これまた久しぶりに桂木洋子(1930〜)にお会いすることにして、季節外れも甚だしいが、蒸し暑い夜を気分だけでも涼しげに、究極のメニュー、かの「忠臣蔵」は1954年松竹作品「忠臣蔵 花の巻・雪の巻」からピックアップしてみた。
彼女の役は、浅野の家臣で内匠頭(高田浩吉)切腹後、早々に討ち入り組から脱落した萩原兵左衞門(乃木年雄)の娘、つまり不忠者の娘しのを演じている。


[桂木洋子(Yoko Katsuragi)「醜聞〈スキャンダル〉」(1950年)]
[桂木洋子(Yoko Katsuragi)「晩春」(1949年)]
[桂木洋子(Yoko Katsuragi)「喜びも悲しみも幾歳月」(1957年)]
[桂木洋子(Yoko Katsuragi)「破れ太鼓」(1949年)]



e0042361_23194526.jpg


e0042361_2320744.jpg


e0042361_23203862.jpg

左はしのの許嫁、毛利小平太役の鶴田浩二(若っ!)

e0042361_2325884.jpg


e0042361_23253369.jpg


e0042361_23255049.jpg


e0042361_2326679.jpg


e0042361_2333211.jpg


e0042361_23333833.jpg


e0042361_23335422.jpg


e0042361_23341959.jpg


e0042361_23343450.jpg


e0042361_23392921.jpg


e0042361_23394969.jpg


e0042361_2340568.jpg


e0042361_2340226.jpg


e0042361_23403766.jpg

小平太さま〜・・・

by nightly | 2009-08-06 21:00 | 日本の女優 | Comments(4)
Commented by オンリー・ザ・ロンリー at 2009-08-07 00:10 x
なんちゅうことを。花の巻・雪の巻は松竹版、東宝版を語らせたら拙者の右に出る者はおらぬのに・・。
☆では近い内に暑気払いで東宝版の団ちゃんをアップを。川辺で現吉右衛門に甘えるしぐさは捨てがたい。っけねぇ、洋子ちゃんの話だっけ。
Commented by lalaki at 2009-08-07 11:58 x
作品の出来はともかく(←それが一番大事という意見もあり)、やっぱり大石内蔵助は片岡知恵蔵と思ってる私は、東映びいき。

大河内伝次郎の大石というのも凄い「血槍無双」には、我がいとしの「花園ひろみ」姫がご出演されておりますので、忠臣蔵シリーズということで、お姿拝見できぬものでしょうか。。。。
ああ、もう何年姫のお姿を見ぬことやら・・・(涙)。
Commented by nightly at 2009-08-08 09:39
オンリー先輩、そうでしたか・・・、うかつなことはもう言えませんね。
それはそうと、暑気払いにアンパンマンですね!いずれまた・・・ん?
Commented by nightly at 2009-08-08 09:43
lalakiさんも守備範囲が広いですね。
花園ひろみですか、彼女、山城新伍とは今は、結婚?離婚?再婚?再離婚?のどの辺りでしたっけ?


<< 桂木洋子(カツラギ・ヨウコ)「...      カトリーヌ・スパーク(Cath... >>