夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 10月 03日

岸田今日子(きしだ・きょうこ)「砂の女」(1964)其の参

今週は殆ど岸田今日子の官能漬け状態の夜ご美でありました。深く反省しつつ、やっぱりこれはちゃんと完結させましょうと、其の参です。
さて、主人公の岡田英次演じる中学校教師、仁木順平は砂の底からの脱出を何度も試みるわけだが、ボクは最後までそんな彼の気持ちが理解できなかった。ボクだったら、それを即運命と受け入れて、抵抗などせず、それまでのしがらみを断ち切って、いっそ非日常な砂の女(もちろん岸田今日子の、ね)と砂かきしながら、一生を終えても良いと思うけどなー。


[岸田今日子(きしだ・きょうこ)「砂の女」(1964)其の壱]
[岸田今日子(きしだ・きょうこ)「砂の女」(1964)其の弐]


e0042361_23341174.jpg


e0042361_23342976.jpg


e0042361_23344956.jpg


e0042361_233545.jpg


e0042361_23353570.jpg


e0042361_2336258.jpg

だって、砂がなかったら私のこと、誰もかまっちゃくれないんだから・・・(このセリフにリアルを求めるとすれば、岸田今日子は大いなるミスキャスト、でしょ!?)

e0042361_23362839.jpg


e0042361_2337234.jpg


e0042361_23374413.jpg


e0042361_2338925.jpg


e0042361_23423480.jpg


e0042361_2343074.jpg


e0042361_23432698.jpg


e0042361_23434824.jpg


e0042361_234411100.jpg


e0042361_23443195.jpg


e0042361_2345050.jpg


e0042361_23451170.jpg


e0042361_23452246.jpg


e0042361_23462058.jpg


e0042361_23463658.jpg


e0042361_2347283.jpg


e0042361_23472873.jpg


e0042361_23474652.jpg


e0042361_23481364.jpg


e0042361_234915.jpg


e0042361_23492912.jpg


e0042361_23494833.jpg


e0042361_2350128.jpg


e0042361_23502067.jpg


e0042361_2350411.jpg


e0042361_2350599.jpg


e0042361_23512015.jpg


e0042361_23513171.jpg


by nightly | 2009-10-03 21:00 | 日本の女優 | Comments(4)
Commented by haha at 2009-10-04 00:11 x
こんばんは。

う~ん、名作の匂いがとてもしますね
人間の本質を抉る・・・そんな雰囲気がします
是非観てみたいです

最後のシーンは出産シーンですか?
Commented by nightly at 2009-10-04 00:24
こんばんは。
小説は結構難解(実は読んだ記憶がないのです)らしいのですが、映画は非常にわかりやすいです。
機会があれば是非ご覧下さい!女性の感性にはどう作用するのか、ちょっと興味があります。
さて、最後のシーンですが、おっと鋭い!
どうやら子宮外妊娠(?)で苦痛を訴える砂の女を、医者に連れて行こうと、砂の底から引き上げているシーンなんです。
Commented by lalaki at 2009-10-04 10:47 x
私の記憶の中では、昭和30年代から40年代にかけての「ステキなお姐さん」たちは、いつも家では「シミーズ」を着ていて、汗をかいていた。ほのかな体臭が芳しいのは、いつもそうしたお姐さんたちでした。
今よりもっと、小脳から奥に訴える魅力でしょうか?そんな感じを思い起こさせてくれますね。。。
Commented by nightly at 2009-10-04 22:30
lalakiさん、話の核心に近づきつつあるようですねー。
シミーズってフランス語なんですが、なんだかカタカナ表記の日本語みたいに湿気のある隠微な響きが、懐かしい・・・ですよね。


<< エルケ・ソマー(Elke So...      岸田今日子(きしだ・きょうこ)... >>