夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 10月 13日

横山リエ(よこやま・りえ)「新宿泥棒日記」(1969)後編、でしょ!

初々しい横山リエ嬢観たさに、久しぶりに大島せんせの「新宿泥棒日記」を観返したわけだが、やっぱり観ていて辛い。・・・って、別に1968年の夏の記憶を取り戻せないせいではなくて、横山リエを除く主だった出演者、横尾忠則や田辺茂一が、ただ顔を出しているだけではなくて演技らしきことをさせられていたり、それも恐ろしくへたくそな・・・。あるいは佐藤慶、渡辺文雄、戸浦六宏といった大島作品の常連が本気なのか、男と女つまりセックスについて延々と議論し合っていたり、それも恐ろしく退屈な・・・。ああ、それから唐十郎率いる状況劇場の面々・・・うーむ。
そんな逆境にもめげず、この映画の中で横山リエ嬢が時折見せる無防備な素の顔を、ボクは、やっぱりまた観たくなるだろうなー・・・。


[横山リエ(Rie Yokoyama)「女囚701号 さそり」(1972年)]
[横山リエ(Rie Yokoyama)「横山リエ(Rie Yokoyama)「旅の重さ」(1972年)]
[横山リエ(よこやま・りえ)「新宿泥棒日記」(1969)前編、かな?]



e0042361_22481244.jpg


e0042361_22482535.jpg


e0042361_22484486.jpg


e0042361_2249796.jpg


e0042361_22515832.jpg


e0042361_22521460.jpg

性科学者高橋鐵の話に耳を傾ける岡ノ上鳥男と鈴木ウメ子。

e0042361_2254127.jpg


e0042361_22544041.jpg


e0042361_22552780.jpg


e0042361_22571977.jpg


e0042361_22573951.jpg


e0042361_22575537.jpg


e0042361_22581869.jpg


e0042361_22593891.jpg


e0042361_22595568.jpg


e0042361_2302540.jpg


e0042361_2304058.jpg


e0042361_2305770.jpg


e0042361_2311939.jpg

《新宿》・・・しましょうよ!・・・《日曜 午前五時》

e0042361_232542.jpg


e0042361_2343230.jpg


e0042361_2345217.jpg


e0042361_2351210.jpg


e0042361_236810.jpg


e0042361_23203425.jpg


e0042361_23205525.jpg


e0042361_23212018.jpg


e0042361_23213626.jpg


e0042361_2321518.jpg


by nightly | 2009-10-13 21:00 | 日本の女優 | Comments(15)
Commented by lalaki at 2009-10-14 15:00 x
時代の寵児:時代と寝た者は、その時代が過ぎれば、その意味が不明になります。
正に、大島渚はその代表格。
素人に無理やり演技させたり、イデオロギーを語らせたりするのが、当時はとんでもなくカッコ良かっただけに。。。

坂本龍一を引っ張り出して、帝國軍人にお化粧させたのも、当時は「い・け・な・い・ルージュ・マジック」てなもんでした。
あれも今となっては訳がわかりませんね。

そんな中、リエさまは時代を越え、時限を超え、輝いておる訳ですな。
正に母なる海のようであります。

ただし、私は赤テントのファンではあり、いまだにマニラで時々、状況劇場のVTRを密かに眺めてはおりますが。。。
Commented by 久我山散人 at 2009-10-15 21:33 x
うがー
 チミはやりすぎだぞー

ところで、リエ様は、どこぞで姉妹で酒場をやっているようだぞ。
 行ってみたい、行ってみたい。
Commented by nightly at 2009-10-15 23:25
lalakiさん、仰るとおりだと思います。
これまで時代に袖にされてきたボクとしては、溜飲が下がる想いです。
それから・・・決して赤テントを誹謗するつもりはありません。何せボクは極端な演劇アレルギーなものですから・・・。
Commented by nightly at 2009-10-15 23:28
そうなんだよねー、ボクはついついやりすぎてしまう!って、何を?

下戸のボクとしては、行きたくても行けないよなー・・・。
Commented by lalaki at 2009-10-16 10:55 x
あ~っ!ヨコから大変失礼ですが、シスター・ヨコヤマBAR!!
それはマニラからでも駆け付けたい!

是非、情報を~!
今度帰るときは、セブ・パシフィックのバッタモンAIR関空行き、ではなく、潰れかけJAL高いチケット成田行きで帰りますのでー。
Commented by kugayama2005 at 2009-10-16 20:26
あーっ@、平凡かもしれないガ、旅の重さを、見たいよー!
Commented by nightly at 2009-10-16 23:51
lalakiさん、こちらで確認してください。
http://www.yokoyamarie.org/
Commented by nightly at 2009-10-16 23:52
散人旦那、ほなら見なはれ!
Commented by kugayama2005 at 2009-10-17 06:00
わービックリしたああ。リエ様のブログがあるんだー。モニカ・ビッティが好きとは、いいなあ。おおお、ボクも行ったアフリカンフェス行ってたのかー、とか驚き。文体もまったくあのキャラそのもの!
Commented by nightly at 2009-10-17 07:41
えっ!散人せんせってば、知らなかったの?
Commented by kugayama2005 at 2012-01-25 21:24
横山リエ様を見たいだけ ううう
Commented by nightly at 2012-01-30 22:32
横山リエ様を見せたいだけ くくく
Commented by アフロ at 2012-04-09 22:29 x
横山リエって何と美しく、魅力のある方なんでしょう!
Commented by nightly at 2012-04-09 23:46
アフロさん、横山リエの素晴らしさにご賛同いただき、ありがとうございます。これからも横山リエを応援しましょう。
Commented by kugayama2005 at 2012-04-10 20:58
横山リエ様
 でもさ、
  今はどうしているのだろう


<< ホイットニー・ヒューストン(W...      エイプリル・マーチ(April... >>