夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 06月 27日

リン・フレデリック(Lynne Frederick)「さすらいの航海(Voyage of the Damned)」(1976)其の壱

第二次世界大戦前夜(1939年)、ナチス・ドイツの迫害から逃れるためドイツ・ハンブルグから937人のドイツ国籍のユダヤ人乗客を乗せたドイツ客船セントルイス号が新天地キューバ・ハバナに向けて出港する。しかしそれは、ドイツが世界に向けて反ユダヤを正当化するためのプロパガンダだった・・・。
フェイ・ダナウェイ、オスカー・ヴェルナー、マックス・フォン・シドー、オーソン・ウェルズ、等々、豪華キャストを得てスチュアート・ローゼンバーグが実話を元に描いたこの映画で、1970年代に日本でも人気のあった正真正銘の美女、リン・フレデリック(1954〜1994)がユダヤ人乗客の一人で悲劇のヒロイン、アンナを切なく演じている。いや、それにしてもお美しい・・・。


e0042361_22131428.jpg


e0042361_22133081.jpg


e0042361_22134565.jpg


e0042361_2214362.jpg


e0042361_221415100.jpg


e0042361_2215529.jpg


e0042361_22161072.jpg


e0042361_22162898.jpg

アンナの右は母親のリリアン(リー・グラント)、父親の元弁護士カール(サム・ワナメイカー)。

e0042361_22194167.jpg


e0042361_22204150.jpg


e0042361_2221429.jpg


e0042361_22213592.jpg


e0042361_22214988.jpg

左は船長シュレーダー(マックス・フォン・シドー)付のスチュワード、マックス(マルコム・マクドウェル)。

e0042361_2227370.jpg


e0042361_22272299.jpg


e0042361_22273674.jpg


e0042361_22275659.jpg


e0042361_2228992.jpg


e0042361_22282274.jpg


e0042361_22283785.jpg


e0042361_22285069.jpg


e0042361_2229916.jpg


e0042361_22292334.jpg


e0042361_22293838.jpg


e0042361_22304857.jpg


by nightly | 2010-06-27 21:00 | 英吉利の女優 | Comments(0)


<< リン・フレデリック(Lynne...      コニー・スティーヴンス(Con... >>