夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 09月 01日

ティナ・オーモン(Tina Aumont)「獲物の分け前(La curée)」(1966)

季節としては‘今は、もう秋〜’なんだけど、この連日の熱帯夜を乗り切るために、ボクの選り好みな美女たちを愛で倒そうと、ささやかながら決意したりして・・・うぷぷ。
と言うわけで、希代の女たらし監督ロジェ・ヴァディムが、ゲットした獲物を見せびらかすように当時かみさんだったジェーン・フォンダを主演に撮った「獲物の分け前」で、デビュー間もない、この当時ホントに可愛かったティナ・オーモン(1946〜2006)はブルジョアの一人娘アンを演じている。とは言うものの、映画のエンドクレジットではティナ・マルカンになっているので、すでにクリスチャン・マルカン夫人だった訳だが・・・。



e0042361_061399.jpg


e0042361_064166.jpg


e0042361_065846.jpg


e0042361_071988.jpg


e0042361_073832.jpg


e0042361_08370.jpg


e0042361_082178.jpg


e0042361_084060.jpg


e0042361_085871.jpg


e0042361_091314.jpg


e0042361_0105181.jpg


e0042361_0111462.jpg


e0042361_011297.jpg


e0042361_0115119.jpg


e0042361_012768.jpg


e0042361_0122677.jpg


e0042361_0124776.jpg


e0042361_013962.jpg


e0042361_0133230.jpg


e0042361_0134721.jpg


e0042361_014369.jpg


e0042361_0141747.jpg


by nightly | 2010-09-01 21:00 | 仏蘭西の女優 | Comments(0)


<< アマンダ・ブレッカー(Aman...      パトリシア・ゴッジ(Patri... >>