夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 12月 02日

ティナ・オーモン(Tina Aumont)「唇からナイフ(MODESTY BLAISE)」(1966)《前編》

「エヴァの匂い(1962)」とか「できごと(1967)」とか、ボク好みの映画監督ジョセフ・ロージーのいったいこれは何?的な超脱力映画「唇からナイフ(1966)」で、我がティナ・オーモン嬢はスクリーン・デビューを果たしたのだった!って訳で、新鮮極まりないキュートなティナ嬢をやはり一度はアップしとかなくっちゃね・・・うぷぷ。
この映画の主役はモニカ・ヴィッティ演じる女盗賊モデスティ・ブレィズで、ティナはモデスティの相棒ウィリー(テレンス・スタンプ)の色仕掛け(?)に敵の情報を漏らして早々に殺されてしまうニコールをやっぱりキュートに演じている!?


[ティナ・オーモン(Tina Aumont)「獲物の分け前(La curée)」(1966)]



e0042361_2254497.jpg

e0042361_22542872.jpg

e0042361_22544752.jpg

e0042361_2255375.jpg

e0042361_22552249.jpg

e0042361_22553944.jpg

e0042361_22561310.jpg

e0042361_22563567.jpg

e0042361_2257456.jpg

ウイリー(テレンス・スタンプ)のこの手に引っ掛かってしまったわけね。
e0042361_22591081.jpg

e0042361_22593454.jpg

e0042361_230366.jpg

e0042361_2305966.jpg

e0042361_231257.jpg

e0042361_2314028.jpg


by nightly | 2010-12-02 21:00 | 仏蘭西の女優 | Comments(2)
Commented by lalaki at 2010-12-03 18:47 x
きたキターッ!これです、コレ!

またまたお久しぶりでございますが、久しぶりがコレで、最高ですねー。

このティナ様のタイプこそが私のド真ん中・・。
このタイプがいるので、私はマニラに住んでいるのかもしれない。。。

最後に私の映画の神:フェデリコ・フェリーニの「カサノバ」にご登場いただいたのも、ナイスな締めくくりでございました。
Commented by nightly at 2010-12-05 09:29
lalakiさん、おはようございます。
うーむ、嗜好が合いますねー。
ティナ好き、そうはいないと思ってましたから・・・
「カサノバ」もいずれアップせねばなりませんね。
もうこれは天命です(笑)


<< ティナ・オーモン(Tina A...      ゴールディ・ホーン(Goldi... >>