夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 12月 23日

セシル・ドゥ・フランス(Cecile De France)「ヒア アフター(HEREAFTER)」(2010)

《美女にはMacがよく似合う!?・・・其の九》
今年も残りわずかの日々となり、某国営放送のテレビ番組を見ながら亡きスティーブ・ジョブズを偲んでいたら、そう言えばクリント・イーストウッドの映画「ヒア アフター」で、東南アジアでのヴァカンス中に大津波に遭遇し、臨死体験をしたフランスのジャーナリスト、マリーが愛用していたのもMacBook Proだったよな〜と、押し迫たところでアップしてみた。
このヒロイン、マリーを演じたセシル・ドゥ・フランス(1975〜)は「スパニッシュ・アパートメント」(2002)や「ロシアン・ドールズ」(2005)、そしてあのジャッキー・チェン主演の「80デイズ」(2004)でもお見かけしていて、実はこういう女優にボクはめっぽう弱い!・・・って、もちろん惹かれるって意味ね!




e0042361_23173327.jpg

e0042361_2317445.jpg

e0042361_23175543.jpg

e0042361_2318461.jpg

e0042361_23181284.jpg

e0042361_23182624.jpg

e0042361_23183410.jpg

e0042361_23185182.jpg

e0042361_2319556.jpg

e0042361_23191659.jpg

e0042361_23192797.jpg


by nightly | 2011-12-23 21:00 | ベルギーの女優 | Comments(3)
Commented by lalaki at 2011-12-29 14:57 x
この映画の巻頭からTsunamiのシーンまでは、正にビックリ!息を呑みました。
イーストウッドがこんな映画を作れるのかっ、と思いましたが、そこから後はどうも。。。
セシル様の強さと脆さが一体となった表情が、この映画にはピッタリではありましたね。
Commented by nightly at 2011-12-29 23:43
そっかー、この映画、lalakiさんはあまりお気に召さなかったわけですね。
死後の世界とか臨死体験とかは脇に置いておいて、ボクは結構楽しめました。
Commented by ボッテガヴェネタ財布 at 2013-06-07 20:43 x
Webで探してみると、修理やオリジナル品をオーダーで対応してくれるショップが結構ありますよ。


<< 由紀さおり(ゆき・さおり)「家...      ドリス・デイ(Doris Da... >>