夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2005年 11月 12日

ジャンヌ・モロー(Jeanne Moreau)「つむじ風」(1965〜68年)

殆ど笑わないおんな。黒が似合うおんな。女優ジャンヌ・モロー(1928〜)ははっきり言うとボクの趣味ではない。どうしても「突然炎のごとく」の、彼女を巡るジュールとジムの二人の男の悲劇を理解できない。と、言いつつ結構観てるけど、ジャンヌが出てる映画。最近たまたま観た「愛すべき女・女たち」(1967年)にも出ていて、これはちょっとお茶目なジャンヌが可愛かった。
さてそんなジャンヌだが、歌い手の彼女はユーモアとエスプリに溢れていて、何とも可憐でコケティッシュ!このアルバム、歌うフランス女優をコレクションした好企画ものの一枚。中でもこれはダントツかも。

e0042361_1075616.jpg


by nightly | 2005-11-12 21:00 | 仏蘭西の女優 | Comments(2)
Commented by Miss Universo at 2014-01-13 21:46 x
ジャンヌ・シャント・ジャンヌ・・よいですね。御紹介の作品は編集盤、こちらもジャケがよいので持っております。いかにも「つむじ風」という感じが出ていて、品がよく爽やかです。

彼女の「ジュスト・アン・フィル・ドゥ・ソワ」は忘れられない名唱。カフェでも流れていたことがありますが決して上手くはない歌・・でもそれだけに説得力が半端でない。ジャンヌ・モローの唄には人生の深みと味わいが感じられます。この麗しの美曲、嬉しいことにYouTubeにもありました。

Jeanne Moreau  "Juste un fil de soie"(1965)
http://www.youtube.com/watch?v=w6fca40826w
Commented by nightly at 2014-01-14 23:18
実はこの年になって初めて、ジャンヌ・モローの魅力を理解(?)することができたような気がします。


<< 吉永小百合(Sayuri Yo...      恵とも子(Tomoko Kei) >>