夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 09月 08日

三条泰子(さんじょう・やすこ)「修羅」(1971)・・・其の弐

この映画も学生時代、新宿のどこかの名画座で初めて観たと記憶するが、三条泰子のそのたおやかにして官能的な佇まいに一目惚れしたのだった。
と言うわけで、「修羅」の小万を引き続き徹底検証する!って、力んでますが、何か?


[三条泰子(さんじょう・やすこ)「修羅」(1971)・・・其の壱]




e0042361_22144824.jpg

e0042361_2215737.jpg

e0042361_22153462.jpg

e0042361_2215145.jpg

e0042361_22152854.jpg

e0042361_2216144.jpg

e0042361_2216299.jpg

e0042361_22164393.jpg

e0042361_2216334.jpg

e0042361_22171345.jpg

e0042361_22172224.jpg

e0042361_22174551.jpg

e0042361_22175750.jpg

e0042361_22182039.jpg

e0042361_22185127.jpg

e0042361_2219944.jpg

e0042361_22193482.jpg

e0042361_22192475.jpg

e0042361_22194924.jpg


by nightly | 2012-09-08 21:00 | 日本の女優 | Comments(2)
Commented by lalaki at 2012-09-10 07:34 x
私、実は京都の美大生時代に、京都で行われた実験映画祭の手伝いをして、
打ち上げで、朝まで松本俊夫監督と駄弁ったことがあるんですよ。。。
松本監督は多弁で、朝まで熱く語っていただいて、他は皆酔いつぶれて
寝てしまったので、何時間か私一人が相槌を打っていた・・・、
というのも、もう遠い昔の思い出です。

この実験映画祭では、私の映写機の邪魔になる位置に立っている人物に
注意したら、「あ、すみましぇん」というのが東北訛りで、良く見たら
それがかの寺山修司だった、という思い出もありまして。。。

関係ない話で失礼しました。。。
Commented by nightly at 2012-09-11 23:38
lalakiさん、こんばんは
なるほど、人に歴史あり!?ですよね。
映画にまつわる個人史的なお話は大歓迎であります。
今後も、いろんな逸話をお聴かせください。


<< 三条泰子(さんじょう・やすこ)...      三条泰子(さんじょう・やすこ)... >>