夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 03月 28日

手塚理美(てづか・さとみ)「リボルバー」(1988)《中編》

公園のブランコに座して物思いにふけっていた清水(沢田研二)は小林克也(会社員の阿久根)なんかに後から襲われ、簡単に拳銃を奪われちゃったりして、まっ、かっこ悪いわけです。
そんな清水は節子(手塚理美)の職場(クラブ、ね)を訪ねます。するとそこへ清水をマークしていた雑誌記者が現れ一騒動が・・・



[手塚理美(てづか・さとみ)「ア・ホーマンス」(1986)]

[手塚理美(てづか・さとみ)「リボルバー」(1988)《前編》]



e0042361_22473976.jpg

e0042361_2248554.jpg

e0042361_22493534.jpg

e0042361_22501542.jpg

e0042361_22515227.jpg


騒動の責任を感じて節子は職場を移ることに・・・
e0042361_22534542.jpg

e0042361_22551576.jpg

e0042361_22552631.jpg

e0042361_22554424.jpg

e0042361_2256849.jpg

e0042361_22575792.jpg

e0042361_225818100.jpg

いつのまにか清水は節子のヒモ状態に・・・
e0042361_22591673.jpg

e0042361_22593556.jpg

e0042361_230315.jpg

e0042361_231924.jpg

e0042361_2313265.jpg

e0042361_2315389.jpg

e0042361_2321022.jpg

e0042361_2323997.jpg

e0042361_233816.jpg


by nightly | 2013-03-28 21:00 | 日本の女優 | Comments(0)


<< 手塚理美(てづか・さとみ)「リ...      手塚理美(てづか・さとみ)「リ... >>