夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 06月 23日

水野久美(みずの・くみ)「マタンゴ」(1963)《後編》

《怪獣映画あるいは特撮映画のヒロイン(美女)・・・③》
7人が上陸した無人島にはどこかの国の原爆実験で放射能を浴び変異したキノコ、マタンゴが生息していた。
極限状態の中で彼らはエゴをむき出しにし、やがて飢えに耐えきれず一人また一人とマタンゴに手を伸ばすのだったが・・・
一度口にしたらもう止められない!マジック・マッシュルーム!?



[水野久美(みずの・くみ)「マタンゴ」(1963)《前編》]

[水野久美(みずの・くみ)「マタンゴ」(1963)《中編》]




e0042361_22221380.jpg

e0042361_22223469.jpg

e0042361_22225181.jpg

e0042361_2223412.jpg

e0042361_22232151.jpg

e0042361_22233977.jpg

e0042361_22235788.jpg

e0042361_22241471.jpg

e0042361_22244498.jpg

e0042361_22261632.jpg

e0042361_22264833.jpg

e0042361_2227735.jpg

e0042361_222824100.jpg

e0042361_22292055.jpg

e0042361_22294666.jpg

マタンゴを食された後の水野久美おねいさまはその妖艶さをヒートアップさせ、マタンゴの普及活動に邁進するのでありました・・・うぷぷ。
e0042361_22342763.jpg

e0042361_22344621.jpg

e0042361_2235598.jpg

e0042361_22352362.jpg

e0042361_22354415.jpg

e0042361_22355981.jpg

e0042361_22361078.jpg


by nightly | 2013-06-23 21:00 | 日本の女優 | Comments(10)
Commented by 建半 at 2013-06-25 18:14 x
ひと頃は、原(水)爆実験による突然変異で出現した動植物による災厄を扱ったストーリー仕立ての映画が多かったですね??水野久美サンも若くて美しさが際立ってましたが、この種のものには美女と"野獣"は定番かと思われます。東宝の円谷作品なんかも、意外な(?)美女の若かりし頃にお目に掛かれるし、その時代には未だ色気づく前の自分でしたから、後年になってビデオやDVDで視直してみると…。
Commented by nightly at 2013-06-25 23:43
建半さん、こんばんは
確かに、原水爆実験→放射能→突然変異→人類の危機、てな図式があって過去のあやまちから学ぶ姿勢も見受けられましたが、今は・・・
Commented by ピポ at 2013-06-26 08:50 x
こんなディーバは見かけない^^↑原水爆実験(大気中)も1955年生まれの(発癌性)の裏付!?雨の中^^ずぶ濡れで遊んだものです(とんでもない放射性物質が含有されていたらしい雨の中に...)
Commented by nightly at 2013-06-28 00:35
ボクの幼少時代は、雨に濡れると禿げるとの風評がありましたが・・・
Commented by ピポ at 2013-06-28 20:38 x
はげました^^
Commented by nightly at 2013-06-29 23:00
それはそれは・・・
Commented by ピポ at 2013-07-03 12:50 x
これは!?放射能+遺伝+すけべえ根性のお蔭かと^^特に3番目が強烈かと...^^
Commented by nightly at 2013-07-04 23:47
うむ、納得しちゃいますねぇ〜
Commented by ピポ at 2013-07-07 09:50 x
3番目は!?周りからのご意見が多いです^^アハハハ^^と本人の自覚もあります^^
Commented by nightly at 2013-07-09 09:45
アハハハ、そうでしょうそうでしょう・・・


<< 水野久美(みずの・くみ)「社長...      水野久美(みずの・くみ)「マタ... >>