夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 06月 25日

水野久美(みずの・くみ)「社長太平記」(1959)

と言うことで、東宝の怪獣映画あるいは特撮映画のヒロイン・水野久美に対抗すべき他社の美女を登場させる前に、久美おねいさまのマタンゴガール以前のノーマルな役所を1959年公開の松林宗恵監督「社長太平記」からチョイスしてみた。今観ると逆に新鮮でかなり笑える東宝喜劇の王道な社長シリーズであります。




[水野久美(みずの・くみ)「マタンゴ」(1963)《前編》]

[水野久美(みずの・くみ)「マタンゴ」(1963)《中編》]

[水野久美(みずの・くみ)「マタンゴ」(1963)《後編》]





久美おねいさまは加東大介演じる朝日奈剛之助の戦友の遺児で、海軍キャバレー“くろがね”の女給和枝を演じている。
e0042361_23223177.jpg

e0042361_2323027.jpg

e0042361_23231449.jpg

e0042361_23233023.jpg

e0042361_23234659.jpg

e0042361_23241066.jpg

e0042361_23242962.jpg

e0042361_2324426.jpg

e0042361_23245635.jpg

e0042361_2325131.jpg

e0042361_23253269.jpg

e0042361_23254585.jpg


by nightly | 2013-06-25 21:00 | 日本の女優 | Comments(2)
Commented by さえ at 2013-06-30 21:10 x
はじめて書き込みさせていただきました♪
先日「百年の時計」を観て、水野久美さんの演技と存在感に感銘を
うけました。そんなおりにこのブログを見て、女優・水野久美さん
の女優としての足跡をみることができて、とてもうれしかったです♪
このブログにたどり着いたのは、本当は水野久美さんではありません。
2005/12/07に書き込みされたレベッカ・トーンクウィストさんの
アルバムの記事。彼女が参加した「ストックホルムセッション」を
ようやく探しあて、そのあとこのブログにおりたちました♪
ブログの書き込みは、貴重ですね☆
Commented by nightly at 2013-07-01 23:47
さえさん、はじめまして、そしてこんばんは。
足跡なんて滅相もありませんが、喜んでいただいてボクも嬉しいです。
レベッカ・トーンクウィストの“ストックホルム・セッション”、
ボクも好きです。
これからもよかったら、おりたちください。


<< Lunaのいた日      水野久美(みずの・くみ)「マタ... >>