夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 08月 20日

吉村実子(よしむら・じつこ)「鬼婆」(1964)其の壱

当時としては大胆かつ確信犯的性表現をフラワー・メグという逸材を得て実現した「鉄輪」は勿論それだけで興味深いけど、新藤兼人監督作品の中でボクのお好みは、取り敢えず「鬼婆」(1964)と「藪の中の黒猫」(1968)あたりだろうか・・・。
と言うことで、今宵はその「鬼婆」から主役の新藤監督のパートナー、乙羽信子は差し置いて、この作品でブルーリボン賞助演女優賞を受賞した吉村実子(1943〜)の野獣のような眼差しを堪能する。



[吉村実子(よしむら・じつこ)「異聞猿飛佐助」(1965)]



e0042361_0135838.jpg

e0042361_0141331.jpg

e0042361_0142816.jpg

e0042361_0144649.jpg

e0042361_015425.jpg

e0042361_0152538.jpg

e0042361_0153892.jpg

e0042361_016037.jpg

e0042361_0162122.jpg

e0042361_016409.jpg

e0042361_0165715.jpg

e0042361_0171398.jpg

e0042361_0172725.jpg

e0042361_0174212.jpg

e0042361_0175917.jpg

e0042361_0181585.jpg

e0042361_0183735.jpg

e0042361_0185653.jpg

e0042361_0191310.jpg

e0042361_0193228.jpg

e0042361_0195267.jpg

e0042361_0201256.jpg

e0042361_0202855.jpg


by nightly | 2013-08-20 21:00 | 日本の女優 | Comments(0)


<< 藤圭子(ふじ・けいこ)「ずべ公...      フラワー・メグ「鉄輪」(197... >>