夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 02月 02日

レア・セドゥ(Léa Seydoux)「イングロリアス・ バスターズ」(2009)

と言うわけで、今お気に入りの(って、誰にでも使っているような気もするが…)レア・セドゥ(1985〜)ですが、確かタランティーノのこの映画が彼女の日本初お目見え作品ではなかったかと。
レアは映画の第1章『その昔…ナチ占領下のフランスで』で床下にユダヤ人家族をかくまっている農家の三人姉妹の一人、シャーロットを演じている。残念ながら台詞はないけど、リアルな肌触りと言うか佇まいと口ほどに物言う眼差しが良いんだよね・・・。



[「夜ごとの美女暦」、2月はリアルさが眩しいフランス女優、レア・セドゥ(Léa Seydoux)が良いのだっ!]




e0042361_2245153.jpg

e0042361_22451141.jpg

e0042361_2245214.jpg

e0042361_2245327.jpg

e0042361_22454415.jpg

e0042361_22455796.jpg

e0042361_22461572.jpg

e0042361_22462515.jpg

e0042361_22463684.jpg

e0042361_22464772.jpg

e0042361_22465886.jpg

e0042361_22471074.jpg

e0042361_22472187.jpg

e0042361_22473673.jpg

e0042361_22474512.jpg

e0042361_22475562.jpg

e0042361_2248565.jpg

e0042361_22481861.jpg

e0042361_22483315.jpg

e0042361_22484312.jpg


by nightly | 2014-02-02 21:00 | 仏蘭西の女優 | Comments(0)


<< グレタ・スカッキ(Greta ...      「夜ごとの美女暦」、2月はリア... >>