夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 01月 09日

シルヴァーナ・マンガーノ(Silvana Mangano)・・・美女落ち穂拾い160109

[シルヴァーナ・マンガーノ(Silvana Mangano)「にがい米」(1948)]




e0042361_15522778.jpg


by nightly | 2016-01-09 20:00 | 伊太利亜の女優 | Comments(26)
Commented by 幻のルパン at 2016-01-10 12:04 x
TSUTAYAにはレンタル無くて、アマゾンで2000円くらいで買えますが、まぁ先伸ばしにします。今夜は友達と「アンナ」「ユリシーズ」「華やかな魔女たち」をオールナイトで観る予定です。勤務関連事務所でプロジェクターで。自宅ミニシアターあれば、最高ですが。(^^ゞ「ナポリの黄金」という輸入盤DVDも粗筋知ったので、気になるところです。…そうそう、ロロブリジーダもいいですよね。40年くらい前にNHKでイタリアテレビ映画「ピノキオ」やっていて40代のロロブリジーダが驚く程、綺麗でした。それも観たいなあと。
Commented by nightly at 2016-01-11 16:02
幻のルパンさん、シルヴァーナ・マンガーノ特集オールナイト興行はいかがでしたか?
ロロブリジーダもそうですが、やはりラテンなイタリア女性は官能の迫力が違いますよねぇ〜
Commented by 幻のルパン at 2016-01-11 19:30 x
いやぁ「ユリシーズ」のマンガーノは素晴らしく美しいです!何度も観たくなりました。アメリカのポスター会社=‘オールポスターズ’にもネット画像では入手できない「ユリシーズ」のポスターを注文しました。いちばん綺麗だった時かも…と思いますね。
Commented by nightly at 2016-01-13 22:44
幻のルパンさん、シルヴァーナ・マンガーノ一筋の人生をつつがなく送られているご様子、恐悦至極に存じます。
Commented by 幻のルパン at 2016-01-23 23:46 x
マンガーノ出演「ナポリの黄金」「愛に死す」の輸入盤DVDをアマゾンで注文しました。どちらも日本未公開で、後者はモリコーネ作サントラCDは日本でも売られていて、それで適当にタイトルが付けられたんでしょうか?それにしても、未公開映画のサントラ売られるってのはモリコーネ人気の凄さですねぇ。「アポロンの地獄」は持っているので近々、また観ようと。そんな訳でマンガーノ熱さめやらぬオヤジです<m(__)m>
Commented by nightly at 2016-01-24 22:21
幻のルパンさん、こんばんは
哀切極まりないモリコーネの映画音楽はボクも大好きで、観てても観てなくても関係なくよく聴きます。
マンガーノを巡って微熱少年を愉しまれているご様子、恐悦至極に存じます。
Commented by 幻のルパン at 2016-02-20 21:58 x
イタリア映画「愛に死す」観ました。日本語字幕なしだから…というわけでなく、かなり退屈な映画でしたが、42才?のマンガーノは実に美しかったのに驚きました。それに…夏服の時は…ノーブラらしいのです(*_*)
Commented by nightly at 2016-02-22 21:05
幻のルパンさん、こんばんは。女性のホントの美しさは中年にあり・・・なんて言っちゃうと顰蹙を買いそうですが・・・
Commented by 幻のルパン at 2016-05-13 10:45 x
ご無沙汰してます。m(__)m明日夜オールナイト自主上映で「苦い米」で観ます。暗いと凹むのでジェラール・フィリップの「花咲ける騎士道」も。こっちはロロブリジーダが出てますね。どちらも初見で楽しみです。(`▽´)
Commented by nightly at 2016-05-14 22:36
幻のルパンさん、こんばんは
自主上映とはどういうやり方をされるんでしょうか?
今地域の空き家を使ってコミュニティーサロンを立ち上げたばかりですが、映画鑑賞会などをやりたいと考えているものですから・・・。
Commented by 幻のルパン at 2016-05-15 10:58 x
空き家活用素晴らしいですね(^o^) 私の自主上映は至って私的なやつで、私は組合絡みの仕事の延長上、組合同士の地域センター会館にサークル登録済み。で、使用料払って…二時間いくらをオールナイトしちゃうので、ずるいんですが了解得て。(^^;おっさん二人で長らく観ていたんですが、最近、もう一人増えました。それにしてもプロジェクターとスクリーンを最近、会館が買い換えたんですが…使わせてもらったら私の所属組合の古いのと比べたら格段に綺麗で感動しました(ToT)。
Commented by 幻のルパン at 2016-05-15 11:18 x
「苦い米」と三船敏郎デビュー作「銀嶺の果て」と「自転車泥棒」ほぼ同年公開三作+「花咲ける騎士道」観たんですが…(☆o☆)「苦い米」のラスト圧巻でした。ビットリオガスマンは「アンナ」でも…(☆o☆)二人は共演作多いんですよね。フィリップのファンファンが解放感あって軽くなりました。(^o^) 夜9時半スタートで解散は朝5時でした。(`▽´)
Commented by nightly at 2016-05-16 10:09
幻のルパンさん、こんにちは
なかなか興味深いです。ホント、とても私的、否、素敵ですね。
そういうイベントって、いろいろとハードルが高いようですが、どんな風にクリアされているのか興味津々であります。
それにしても、およそ8時間ですか?!もう小生には無理だと思います。若さですね!昔々、池袋の名画座で・・・
Commented by 幻のルパン at 2016-05-16 15:57 x
でも私も50代ですよ( ̄― ̄) 日曜日1日休めるから土曜日オールナイトできるだけです。上映作品は公開しませんし、友達と観るだけです。ただ、「苦い米」や「自転車泥棒」などは、ちょっと気合い入れて?観る必要あるので、独りでは観ないかも。(^^ゞ
Commented by nightly at 2016-05-17 18:07
ハハハ、でも50代と60代ではやっぱりかなり体力気力が違います。ここのところはちょっとリキを入れて言ってます・・・とほほ。
Commented by 幻のルパン at 2016-05-19 08:49 x
ところで、「テオレマ」海外版DVD注文しました。かなり覚悟がいる映画のようで、次回あたりは「飢餓海峡」+αで「観るには覚悟がいるかも知れないよオールナイト上映」にしようかと(`▽´)
Commented by nightly at 2016-05-22 11:16
幻のルパンさん、こんにちは
小生「アポロンの地獄」から始まって、「テオレマ」、「王女メディア」、そして「豚小屋」あたりまでのパゾリーニ作品はリアルタイムで観ました。が、確か苦行僧になったような気分で観てたような記憶があります。因みに「飢餓海峡」は何度も観返しています。
Commented by 幻のルパン at 2016-05-23 21:39 x
いやぁ「飢餓海峡」を何度も観る…というのはハートの体力充分という状態では?私はかつて東京池袋の文芸座で黒澤明の「天国と地獄」との二本立てで観ました。「天国と地獄」が遥かに霞んでしまい、ただただ唖然呆然愕然憔然でした。水上勉の原作は…読まなくてもいいだろう…どころか、以来、水上勉の小説、本を手にしていません。
Commented by 幻のルパン at 2016-05-23 21:45 x
追記 ところで、私の眼では「苦い米」のマンガーノはあんまり綺麗じゃなかったです。「ユリシーズ」の魔女がいちばんかなあ。「アホロンの地獄」はマンガーノが綺麗だから、より集中して観ていました。あの行っちゃってる映画監督 武智鉄二でしたか?公開当時、マンガーノを激賞してるんですね。パンフレットに「浮世絵の女を超えた」とか何とか書いていました。
Commented by nightly at 2016-05-26 20:44
幻のルパンさん、こんばんは
好きな映画は本当に何度でも観ます。そのたびに新しい発見があったり、何度観てもおなじところで笑ってみたり・・・
と言ってもやはり映画館で何度も観るというのは体力がいるので専らDVDやBDで観ちゃいます。本当は映画は映画館で観るべきだと思っていますが・・・武智鉄二、いましたね〜
Commented by 幻のルパン at 2016-06-19 22:22 x
ご無沙汰してます。「テオレマ」観ました。筋書きは予習していたので日本語字幕無しでもオーケーでしたが、…オープニングは、あれ?特典のメイキングかな?…だったし、お手伝いさんの昇天?含めて苦笑と爆笑と戸惑いしかない進行。マンガーノは綺麗な有閑マダムでした。
で、またまた海外版の「CRIMEN」「LO SCOPONE SCIENTIFICO」の二作届いてるので観る予定です。粗筋予習は出来ないみたいですが、まぁ七割分かるかな?と(`▽´)
Commented by nightly at 2016-06-21 16:21
幻のルパンさん、海外盤の言語はイタリア語ですよね。字幕無しで、七割も判っちゃうんですか!凄い!!
ま、ボクの場合は映像でお気に入りの女優が確認できればそれでよしとする鑑賞方を続けざるを得ないのではありますが・・・
Commented by 幻のルパン at 2016-06-22 08:15 x
いやいや私の能力が高いわけではなく、まあ並です… 映画って分かるんだなぁと思いましたよ。「苦い米」観た時も(^o^)。字幕は英語でラスト近くのキーワードは 「イミテーション」なのでスンナリ。「テオレマ」なんてセリフそのものがいらないんじゃないかな?と。テレンス・スタンプは「僕は出て行く」と言ったのだろうし。このキーワード分からないと飲み込めない…という映画もあるものの、後でネットで原語入れると翻訳見れるし。イタリア映画は今のところ、イタリア語とスペイン語が多いですね。 いやぁそもそも国内販売のDVDが高すぎると思います。
Commented by nightly at 2016-06-24 23:06
幻のルパンさん、こんばんは
映画って分かるんだなぁ〜と言う感想、何となく判るような気がします。会話がメインの映画はお手上げかもしれませんが、そうでなければ映像から想像力をフル回転させて・・・
仰るとおり,日本のソフトは高すぎです。それからソフト化の優先順位とかも問題有りでしょう。
Commented by 幻のルパン at 2016-11-15 21:04 x
ご無沙汰ですm(__)m なんだかんだと観てきましたがマンガーノが一番綺麗なのは、やっぱり「ユリシーズ」の魔女ですね、若きロッサナが霞んでました。ところで、「未来惑星ザルドス」という奇妙な映画を昔、深夜に観て気になって仕方なく、DVD買って観ました。奇妙さはそのまま、面白かったなあ(`▽´)。ジョンブアマンという一癖二癖ある監督の作品ですからねぇ。 シャーロット・ランプリング綺麗でした。ちょっと胸が小さいけど。最近の「幻」とかいう、夫を失った女性の映画良かったです。
Commented by nightly at 2016-11-16 21:52
幻のルパンさん、こんばんは
「未来惑星ザルドス」ですか、ストーリーはすっかり忘れてしまいましたが、ショーン・コネリーの髪型、ひげや胸毛(!?)は妙に印象に残っています。確かに変な映画でした。もちろんシャーロット・ランブリングは年齢に応じて、満遍なく良いです。


<< エレオノラ・ロッシ=ドラゴ(E...      神保美喜(Miki Jinbo... >>