夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 05月 08日

ブルック・シールズ(Brooke Shields)・・・美女落ち穂拾い160508

ブルック・シールズ(1965/05/31〜)と言えば、やはりルイ・マル監督「プリティ・ベビー」(1978)で演じた12歳の娼婦ヴァイオレットしか何故か思い浮かばないボクではあります。



e0042361_22524136.jpg


e0042361_2253022.jpg


by nightly | 2016-05-08 20:00 | 亜米利加の女優 | Comments(4)
Commented by パピヨン at 2016-05-14 18:13 x
 ブルック・シールズさんは、誰が見ても絶世の美女であることは間違いありませんが、身長が180cm以上だそうです。
 青い珊瑚礁の共演の男優と砂地を歩くシーンでは、長い穴を掘ってブルック嬢が、そこを歩いたと聞いています。
 当時の男優にとってブルック嬢と共演するのは多少嫌な思いをしたのでは・・・と思います。  
Commented by nightly at 2016-05-14 23:06
パピヨンさん、こんばんは
確かに、大きい女性が増えているような・・・
もう別れたけど、ニコール・キッドマンとトム・クルーズとか・・・
Commented by パピヨン at 2016-05-21 18:38 x
返信、ありがとうございます。
 昭和の頃 、平凡や明星などに芸能界のベスト3が掲載され
、女性の身長ベスト3の1位には、昭和40年代の前期では前田美波里さん(169cm)、中期では和田アキ子さん(171cm)、後期では秋川リサさん(172cm)となっていましたが、今では170cm以上の日本の女性芸能人は珍しくなくなってきましたね。
Commented by nightly at 2016-05-22 11:07
パピヨンさん、こんにちは
女性の社会進出に比例して、女性の平均身長も伸びているということでしょう・・・か
そのうち男女の平均身長差が逆転する日が来るかもしれませんね。


<< デボラ・フランソワ(Débor...      キャロル・ベイカー(Carro... >>