2016年 10月 21日

キャリー・フィッシャー(Carrie Fisher)「シャンプー」(1975)

ほぼ30年ぶりのレイア姫でしたが、ハン・ソロ役のハリソン・フォードのシニアぶりは見慣れていたからいっそのこと、キャリー・フィッシャー(1956/10/21〜)の老いっぷりにはいささかたじろぎました。とはいえ、僕にとっては映画の中のキャリー・フィッシャーが現実?でありますから、久しぶりに彼女の銀幕デビュー作品、ハル・アシュビー監督の「シャンプー」(1975)で口直しすることに。
キャリーはウォーレン・ベイティ演じる主人公でヘア・ドレッサーのジョージの浮気相手、有閑マダム、フェリシア(演じたリー・グラントはこの映画でアカデミー賞助演女優賞を受賞)の娘ローナを演じています。ちょっとふてくされ顔ですが、ぷちぷちかあいいです。





e0042361_15535311.jpg

e0042361_15545100.jpg

e0042361_15542113.jpg

e0042361_15543827.jpg

e0042361_15551982.jpg

e0042361_15554290.jpg

e0042361_1555584.jpg

e0042361_15561497.jpg

e0042361_15564323.jpg

e0042361_1557128.jpg

e0042361_15573071.jpg

e0042361_155716100.jpg

e0042361_1559320.jpg

e0042361_15592698.jpg

e0042361_15594427.jpg

e0042361_15595828.jpg

e0042361_1601566.jpg


by nightly | 2016-10-21 20:00 | 亜米利加の女優 | Comments(0)


<< カトリーヌ・ドヌーヴ(Cath...      ドロレス・ハート(Dolore... >>