夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 11月 01日

「夜ごとの美女暦」の11月は“夜ご美”初お目見え、スカーレット・ヨハンソン(Scarlett Johansson)。

スカーレット・ヨハンソン(1984/11/22〜)を最初に見初めたのは、「ゴーストワールド」(2001)でした。「真珠の耳飾りの少女」(2003)も良かったし、「ロスト・イン・トランスレーション」(2003)ももちろん、最近では専らアメコミなブラック・ウイドーなんでしょうが・・・。
と言うことで、そうではないところから選んでみました。






e0042361_17472118.jpg


e0042361_17474077.jpg


by nightly | 2016-11-01 20:00 | 亜米利加の女優 | Comments(17)
Commented by ピポ at 2016-11-02 18:33 x
スカーレットちゃんとくれば~こちらはエバメンデスちゃんで^^最近見ないけど「ゴーストライダー」で何故か?二枚目半なところが憎めない!?ニコラスケイジの恋人役でしたね^^スカーレットちゃんは?レプリカントの世界のSF作品でたしか?はじめて認識させられ~その美しさにひたった覚えが!?最近では「ラックス」のCMにて見かけてます^^ちょっとお年をめされたか?と、^^
Commented by ピポ at 2016-11-02 18:35 x
ご無沙汰でした^^先輩!
Commented by nightly at 2016-11-04 16:49
ピポさん、こんばんは
エヴァ・メンデスですね。ちょっと、当方、出遅れておりますがいつの日か・・・。
ところで、スカーレット・ヨハンソンのレプリカントな世界というのはもしかして「アイランド」でしょうか?
もう彼女も熟女の仲間入り?な年頃ですから・・・。
Commented by ピポ at 2016-11-06 11:30 x
そうです!透明感がなんともたまらない役所と実在感でした^^段々寒さが迫ってきてますね....体調管理にご留意下さいね!先輩^^
Commented by nightly at 2016-11-09 17:55
ピポさん、ありがとうございます。
お互いに体調管理に気をつけましょう。と言っても、世界はそれどころではない風向きになってしまったようですが・・・
Commented by ピポ at 2016-11-16 12:13 x
善いか?悪いかは別にして...ひとつの民意でしょうか!?微妙なバランスでUSAは震えてますね...先輩!
Commented by nightly at 2016-11-16 21:54
ピポさん、つくづく人間って過去から何も学ばないんですよね・・・とほほ。
Commented by ピポ at 2016-11-27 17:17 x
歴史はまた繰り返される.....でしょう!?星条旗のもとにヒットラーとなりうる可能性も.....!?
Commented by nightly at 2016-11-30 14:12
あらゆる国の指導者が、ヒドラ党員だったりして・・・
笑えませんね。
Commented by ピポ at 2016-12-04 10:22 x
私は「駄洒落党」ウプッ^^御免なさい~^^
Commented by nightly at 2016-12-04 18:02
なるほど、それでは拙者は金平糖と言うことで・・・
Commented by 幻のルパン at 2017-07-30 22:57 x
今夜、レンタルで「ルーシー」を観ました。ヨハンソン初見です。最後、かわいそうだなーとオヤジは感情移入しちまいました。
Commented by nightly at 2017-08-02 21:49
幻のルパンさん、こんばんは
小生、「ルーシー」はリアルタイムで観ました…とても痛い映画でしたが、ラストが思い出せないのであります・・・うっク、いかんいかん。
Commented by 幻のルパン at 2017-08-03 00:46 x
いや・・・レンタルで十分でした。冷や冷や。それから、ないものねだりで言うと、目力はいいんだけど彼女、ちょっと唇が厚くて動物っぽいんですよね。唇薄くて、アゴ出てないと端正な美人なんだけど。目だけアップのパッケージとちょっとギャップありました。
Commented by nightly at 2017-08-03 20:26
幻のルパンさん、仰るとおりレンタルで勿論十分です。
小生的には、「ロスト・イン・トランスレーション」(2003)の頃が一番好ましかったような気がします。
Commented by 幻のルパン at 2017-08-05 00:35 x
30年くらい前のNHKドラマ「シャツの店」・・・シナリオ山田太一、主演り鶴田浩二遺作となった・・・に、わかーーーい佐藤浩市(鶴田の息子役)の彼女役で出てました。上手かったですよ。山田シナリオと深町演出が、彼女のよさを最大限に引き出していたと思います。
Commented by nightly at 2017-08-06 21:12
幻のルパンさん、こんばんは
もしかして、美保純でしょうか?小生、残念ながらそのドラマ、未見です。深町幸男、懐かしいです。かつてのHNKのドラマって、今思えば充実してましたよね。深町演出もしかり、でした。


<< アデル(Adele)「25」(...      ジュリー・アダムス(Julie... >>