夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 05月 20日

真理アンヌ(Annu Mari)「殺しの烙印」(1967)

エキゾチックな顔立ちと言えばボク的にはこの方、真理アンヌ(1948/05/20〜)。お題は、なんだかんだと言いながらやっぱり観ている鈴木清順せんせ! 「わからない映画は撮ってはならぬ!」と日活を干された因縁の映画、「殺しの烙印」(1967)であります。映画は主演の宍戸錠扮する、ガス炊飯器で炊いた飯(お米ね)の匂いが堪らなく好きなナンバー3の殺し屋、花田五郎のアバンギャルドな活劇?なんですが、実際ストーリーは良くわかりませんが、清順スタイルで四の五の言わせません! でありますからして、真理アンヌ演じるやんごとなき美魔女、中条美沙子のエキゾチシズムをただただ堪能しましょうか。














e0042361_17244417.jpg

e0042361_17243639.jpg

e0042361_17243175.jpg

e0042361_17242436.jpg

e0042361_17241434.jpg

e0042361_17240863.jpg

e0042361_17240377.jpg

e0042361_17235591.jpg

e0042361_17234728.jpg

e0042361_17233976.jpg

e0042361_17233031.jpg

e0042361_17232542.jpg

e0042361_17231920.jpg

e0042361_17231416.jpg

e0042361_17230720.jpg

e0042361_17230277.jpg

e0042361_17225510.jpg

e0042361_17225017.jpg

e0042361_17224369.jpg

e0042361_17223804.jpg

e0042361_17223276.jpg

e0042361_17222624.jpg


by nightly | 2017-05-20 20:00 | 日本の女優 | Comments(0)


<< アグネス・ラム(Agnes L...      ベレニス・マーロウ(Beren... >>