夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 08月 31日

ジャネット・マーゴリン(Janet Margolin)「モリツリ/南太平洋爆破作戦」(1965)《前編》

およそ映画のタイトルになっている“モリツリ”の意味が良くわからないのですが、映画の冒頭、チョビットだけ、設定が1942年の日本(と言っても東京の銀座)が登場したりして、興味はそそられました。全編ほとんどドイツ国籍の貨物船が舞台で、英国のスパイとして送り込まれたロバート・クレイン役のマーロン・ブランドや貨物船の船長ミューラー役のユル・ブリンナーほか、登場人物はほぼ男ばかり。そんな中、途中乗船するユダヤ娘エスターを演じたのが今宵のジャネット・マーゴリン(1943/07/25〜1993/12/17)であります。






















e0042361_18114859.jpg

e0042361_18114225.jpg

e0042361_18113838.jpg

e0042361_18113396.jpg

e0042361_18112918.jpg

e0042361_18112444.jpg

e0042361_18111929.jpg

e0042361_18111486.jpg

e0042361_18110803.jpg

e0042361_18110323.jpg

e0042361_18105819.jpg

e0042361_18105273.jpg

e0042361_18104722.jpg

e0042361_18104063.jpg

e0042361_18103539.jpg

e0042361_18102999.jpg

e0042361_18094525.jpg

e0042361_18093632.jpg

e0042361_18091311.jpg

e0042361_18091018.jpg

e0042361_18090685.jpg

e0042361_18090205.jpg

e0042361_18085643.jpg


by nightly | 2017-08-31 20:00 | 亜米利加の女優 | Comments(0)


<< 「夜ごとの美女暦」、9月は秋め...      フェイ・ウォン(王菲/Faye... >>