夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 09月 01日

仙道敦子(Nobuko Sendo)《夜ごとの美少女(4)》

『白蛇抄』(1983)

「鬼龍院花子の生涯」(’82)で夏目雅子の少女時代をやっていたのを観たのが仙道敦子(1969〜)との最初の出会いだったろうか?その後同じ五社英雄監督の「陽暉楼」(’83)でも見かけた。そして、この「白蛇抄」への出演。この時、仙道敦子嬢は14歳の初々しい少女だった。

e0042361_23371963.jpg

e0042361_2337477.jpg

e0042361_23385783.jpg

e0042361_23405969.jpg

e0042361_23415131.jpg
主演の杉本哲太の演技が無茶苦茶ヘタで、ボク的には肝心なところで興ざめ・・・だった。
e0042361_23453112.jpg

e0042361_23465942.jpg

e0042361_23473251.jpg

e0042361_23481684.jpg

e0042361_23484843.jpg

e0042361_23494338.jpg


by nightly | 2006-09-01 21:00 | 日本の女優 | Comments(4)
Commented by kugayama2005 at 2006-09-02 12:39
あれってもしかしてゆかしのフラフープ??
Commented by nightly at 2006-09-05 23:29
さすがに古い!・・・新体操の種目、フープでしょ!!
Commented by オンリー・ザ・ロンリー at 2008-05-04 07:14 x
数年前の正月のNHKの確か「龍(ロン)」。大正時代の設定。市川染五郎を慕っていながらブルジョアに買われる哀しいが力強く生きる女を熱演。四日連続で現れましたぞ。
Commented by kugayama2005 at 2008-05-04 18:17
オンリーロンリー殿下、すみまへんけどわからん!


<< フィリッパ・ジョルダーノ(Fi...      栗田ひろみ(Hiromi Ku... >>