夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 03月 05日

ミレーヌ・ドモンジョ(Mylene Demongeot)「アイドルを探せ」(1963)

こうなったら、ミレーヌ・ドモンジョでしばらく時間を稼ごう!?・・・っと。
以前シルヴィ・バルタンで紹介したミシェル・ボワロンの「アイドルを探せ」にミレーヌ・ドモンジョ役で出ていた彼女だが、シルヴィと同様主演ではない。ストーリーは女優ミレーヌ・ドモンジョの5000万フランのダイヤが盗まれ、その争奪戦が60年代のフレンチポップスをBGM(と言っても、本人たちが本人として出て歌う訳ね)にコメディタッチで繰り広げられるというもの。
因みにシルヴィ・バルタン以外に登場する歌手はいずれシルヴィの夫となるジョニー・アリディやナンシー・ハロウェイ、そしてシャルル・アズナブールなど。

e0042361_22312679.jpg


e0042361_22323439.jpg


e0042361_2234499.jpg


e0042361_22351480.jpg


e0042361_22401066.jpg


e0042361_22403895.jpg


e0042361_2241070.jpg


e0042361_22412915.jpg


やっぱりこういう映画は懐かしくて、楽しい!

by nightly | 2007-03-05 21:00 | 仏蘭西の女優 | Comments(3)
Commented by kugayama2005 at 2007-03-06 05:38
ずっこけた、っうか、だってミレーヌ・ドモンジョって役で出てくるわけじゃない。ここで最初に受けるんだと思うよ、この映画は。・・・こうしてみるとカワイイね。
Commented by nightly at 2007-03-06 22:44
ドモンジョって口にするとちょっとヤラしっぽいけど、実際はセクシーと言うよりキュートでかあいい!
Commented by けんぼう at 2007-03-11 04:17 x
弐夜も続いてドモンジョ様とは、、、、、、有難や有難や  
おでこがかわゆいですのォ ヴァルタンと同じくちょっとだけの出番にガッカリしましたです  「悲しみ」でも悪くなかったですが、役どころがちょっと軽かったですね デボラ・カーの鼻の高さが眩しすぎ! あとあの頃のセバーグもいいですね  セバーグはセシール・カットに限る。


<< ゴギー・グラント(Gogi G...      ミレーヌ・ドモンジョ(Myle... >>