夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 11月 10日

沖山秀子(Hideko Okiyama)「サマータイム」(1981)

中古CD店で偶然目にして、つい手が出てしまった個性派女優・沖山秀子(1945〜)の1981年レコーディングのアルバム。なんてったって、ジャケットの帯の「私は日本のニグロ!の気で歌ってます。」と言う惹句のインパクトが凄すぎ!
太くて凄味のある声はディープなんだけど歌い方は思ったよりあっさりしていて、彼女独特の節回しと相まって、ジャズのスタンダードがいつもと違った表情を見せて、こういう世界もありなんだなーと納得してしまった。
彼女の十八番とも言うべき「五木の子守歌」から「サマータイム」へとつながるラストは、なかなかの聞き物である。


e0042361_2346156.jpg


e0042361_23465041.jpg


by nightly | 2007-11-10 21:00 | 日本の女優 | Comments(5)
Commented by kugayama2005 at 2007-11-11 14:42
え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
う===============
グヤジィ。。。。。。。。。。。。。。。
どこで売ってんだよ、これっ。。。。
Commented by kugayama2005 at 2007-11-14 08:21
おやあ??このCD最近再発したんですか??どこでも買えるじゃん。うれぴー、さっそく注文したzzzぞい!
Commented by nightly at 2007-11-23 00:34
ホントに注文したの?・・・んで、、もう聴いたの??
Commented by kugayama2005 at 2007-11-24 04:52
これはねLPで持ってるのさ、だけどCDほしかったわけ。でもぜんぜん買えなかった。・・・だから持っているだけでいいのさ。
Commented by nightly at 2007-11-25 23:49
LPで持ってるのさ、って・・・マニアックすぎるぜい!


<< フランソワーズ・アルヌール(F...      アナ・マリア・ヨペック(Ann... >>