夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 06月 16日

アン・フランシス(Anne Francis)「禁断の惑星」(1956)

柔道と空手の達人で、父親の残した探偵事務所を経営する凄腕の女探偵ハニー・ウェスト。アン・フランシス(1930〜)と言えば、僕らの世代では1966年に日本でテレビ放映されたこの「ハニーにおまかせ」の主人公、ハニーと言うことになるが、今宵はそれよりも10年前に制作されたSF映画の古典「禁断の惑星」のミニスカ美女、アルティラ。
映画は“イドの怪物”というちょっと観念的なテーマで、時代を先取りしすぎた感もあるが、我がアン・フランシス嬢は男ばかりの惑星で、殆どチュチュな衣装を身にまとい、無邪気に男たちを翻弄するのだった。



e0042361_22261978.jpg

ほら、チュチュなお出ましでしょ!

e0042361_22272788.jpg

アン・フランシスの右は父親・モービアス博士役のウォルター・ピジョン。左端はアダムス船長役のレスリイ・裸の銃(ガン)を持つ男・ニールセン。

e0042361_22304881.jpg

なにしろ父親以外の男、それも若い男、しかも3人もの男たちを見るのは初めてなもので・・・!?

e0042361_22375979.jpg


e0042361_22382441.jpg

ロボットの原点、ロボットのロビー!

e0042361_2254557.jpg


e0042361_225432100.jpg


e0042361_22545717.jpg

うぷぷな後ろ姿・・・

e0042361_22554554.jpg


e0042361_22563394.jpg


e0042361_22565651.jpg


e0042361_22572272.jpg


e0042361_2258560.jpg


e0042361_22593127.jpg


e0042361_2304181.jpg

アン・フランシスと言えば、やっぱり例のちょっとやらしい(?!)ホクロでしょ!

e0042361_2332569.jpg

・・・うむ、なかなか上手いこと言うじゃないか・・・

e0042361_2334754.jpg


e0042361_2341680.jpg


e0042361_2344127.jpg


e0042361_23183322.jpg


e0042361_23185944.jpg


e0042361_23192648.jpg


e0042361_23195265.jpg


e0042361_23203251.jpg


e0042361_2322065.jpg


e0042361_23222420.jpg


e0042361_23225286.jpg


e0042361_23231650.jpg


e0042361_23235589.jpg


e0042361_23242512.jpg


e0042361_23254924.jpg


e0042361_23261225.jpg


e0042361_23263276.jpg

それにしてもこのアダムス船長は、ほとんど公私混同、職権乱用野郎だった・・・とさ。

by nightly | 2008-06-16 21:00 | 亜米利加の女優 | Comments(16)
Commented by オンリー・ザ・ロンリー at 2008-06-17 00:17 x
南野よう子、木暮三千代、あれは100年前の歌手、ホクロ共通。昔、パスカル・プティで「艶ぼくろ」ってなかったかな?
Commented by kugayama2005 at 2008-06-17 08:26
この映画はアルティラが露天風呂にはいるシーン、なかったかな?
Commented by オンリー・ザ・ロンリー at 2008-06-17 09:40 x
kugayamaさん、ありますよ。さすが、目の付け所が。だから邦題は「禁男」にすべきだったのに。
Commented by nightly at 2008-06-17 09:58
露天風呂ねぇー!?ま、限りなく池に近いプールで泳いでるシーンがありますが、別にどってことないけど、我が「夜ご美」の本意ではないので割愛しました!
Commented by nightly at 2008-06-17 10:16
それにしても先輩の記憶力って、凄いですね!ボクにとってホクロ美女の筆頭(印象に残るという意味で)はホクロのある場所は違いますが、久我美子!
Commented by オンリー・ザ・ロンリー at 2008-06-17 21:02 x
久我美子、「正義派」、「黄色いからす」なんかが記憶にあるな。大人になってからは「士魂魔道 大龍巻」で再会。「正義派」また観たくなりました。あの頃の映画って娘が父親に「お父さまー、今日はどのネクタイになさいますー」とか「お庭はもうそのくらいでお止めになって、お茶でもいかがですー」だっな。
Commented by kugayama2005 at 2008-06-17 21:17
このロボットを見て、思い出した、「美女ロボット」を思い出したので、ボクのブログにアップしたから見てね。その・・・美女ロボットには、マッド科学者の知恵で、ほんものの生きた美女の中身が・・・邪悪に転送されているんだ!・・・凄いぞっ!

でも、映画は・・・(やっぱりドイツだから)まじめすぎ。
Commented by nightly at 2008-06-19 00:13
先輩!、知らない題名がぽんぽん出てきますねー・・・。
Commented by nightly at 2008-06-19 00:16
フリッツ・ラングなマリアさまね。
Commented by kugayama2005 at 2008-06-19 09:05
久我美子ってなんかどこかの公家の出だっけ?
Commented by 門前小僧 at 2008-09-04 23:11 x
これは見てません。写真をみると、宇宙家族ロビンソンを思い出しました。
宇宙家族ロビンソンの真ん中の妹、サウンドオブミュージックに出てたような
気がして、もう4半世紀たちます。
わたしの勘違いでしょうか?
Commented by nightly at 2008-09-04 23:59
門前小僧さん、こんばんは!
確かに!・・・「宇宙家族ロビンソン」の次女ペニーを演じたアンジェラ・カートライトが「サウンド・オブ・ミュージック」でトラップ家の娘ブリギッタ(何女だったか思い出せませんが・・・)を演じていますね。
Commented by 門前小僧 at 2008-09-05 19:36 x
やはり、そうでしたか。スッキリです。
あと、東宝の「緯度0大作戦」も連想できますね。
このへんの作品は、この作品が下敷きなんでしょうね?
Commented by nightly at 2008-09-06 00:20
確かにこの映画、その後のSF映画に多大な影響を与えていると思います。
Commented by Robby at 2011-01-05 09:36 x
亡くなりましたね。
2011年1月2日没。
残念なことです。合掌。
Commented by nightly at 2011-01-05 23:55
Robbyさん、情報ありがとうございます。
本当に残念なことでした。


<< ジャネット八田「あさき夢みし」...      ジュディ・ギースン(Judy ... >>