夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2005年 09月 06日

森下愛子「サード」(1978年)

リアルタイムな日本の女優ということでいえば、ボク的にはなんといっても森下愛子(1958〜)。
かつてお約束の確信犯的性描写により斜陽な日本映画を支えた名画座仕様のATG(なんだか貧乏臭くって気恥ずかしい!)作品群!その中でも東陽一監督のこの「サード」は森下愛子のリアルな存在感とともに記憶に残る生真面目な映画である。
当時は小悪魔的魅力といわれた彼女だが、改めて見返してみると、清純印の「柔らかい肌」というべきであろう。

e0042361_655578.jpg
e0042361_656287.jpg
e0042361_6564727.jpg
e0042361_657172.jpg
e0042361_6574799.jpg
e0042361_658471.jpg
e0042361_6581988.jpg


by nightly | 2005-09-06 23:22 | 日本の女優 | Comments(4)
Commented by kugayama2005 at 2005-09-07 08:32
「柔らかい肌」とはトリュフォーのことかな?うぬ。秋はトリュフォーマイブームを起こそうかな。うむ。トリュフォーってなんかキノコの一種?
Commented by nightly at 2005-09-07 23:36
4個のトリフねー・・・?!・・・秋の夜長の「トリュフォーマイブーム」!期待大だぞー!!
Commented by lalaki at 2009-08-05 14:22 x
ありましたね、あると思った。

これですよ、これ。
もう何もいうことはありません。この図書館のシーンは私の日本映画の最高の官能シーンと言い切ってしまいましょう。

この映画は、ベータ(!)のVTRしか持ってませんでしたので、今は見れませんが、ナント!マニラの海賊版屋で、森下愛子の{十八歳、海へ」を発見したときは、ホントにビックリしました。
中国の海賊版、恐るべし!
Commented by nightly at 2009-08-06 23:59
lalakiさん、こんばんは。
なんだか趣味が合いますねー。まさに仰るとおり、図書館ですよね。
いずれ他の作品もアップしなければ・・・。


<< ルイーザ(Luiza)「lui...      ケイティ・メルア(Katie ... >>