夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 08月 02日

ジーン・シモンズ(Jean Simmons)「シーザーとクレオパトラ」(1945)

1929年生まれ、今も現役の女優ジーン・シモンズのこれが多分当時15歳のデビュー作品。映画は、イギリスの劇作家バーナード・ショウの戯曲をガブリエル・パスカルが演出した、世紀の美女ヴィヴィアン・リー主演(もちろんクレオパトラの役ね)の豪華絢爛しかも皮肉な笑いに満ちた不思議な歴史絵巻。この作品にジーン・シモンズが出演しているというので、血眼になって捜索してみたら・・・?!


[ジーン・シモンズ(Jean Simmons)「野郎どもと女たち」(1955)]



e0042361_23422499.jpg

中央のハープを弾いている娘がジーン。左は言わずもがな、クレオパトラ役のヴィヴィアン・リー。

e0042361_2345910.jpg


e0042361_23461424.jpg


e0042361_23464178.jpg

ほんの一瞬の出演場面で残念ながらジーンの台詞は一言もなし・・・

e0042361_23475257.jpg

・・・が天晴れ!?、目が雄弁に語っていた・・・って、何を?!

e0042361_23492882.jpg



とは言いつつも、このような殆ど意味のない捜索は、実はとっても愉しかったりして・・・

by nightly | 2008-08-02 21:00 | 英吉利の女優 | Comments(2)
Commented by オンリー・ザ・ロンリー at 2008-08-03 00:24 x
この熱帯夜の糞暑いのにひぇーーっ!。あるんですか?。もしやLD?。台詞がないとは許せん、ビビアンとの年齢差は?。史劇のベテランもこんな時代があったとはお宝!。お見事、nightly殿。3時間待った甲斐があったのじゃ、熱ちー。
Commented by nightly at 2008-08-03 23:36
いえいえDVDです!16歳の差がありますね。十代の小娘クレオパトラをなんとこの時32歳のヴィヴィアン・リーが演じている訳です!


<< シド・チャリシー(Cyd Ch...      コニー・エヴィンソン(Conn... >>