夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 08月 25日

団令子(だん・れいこ)「椿三十郎」(1962)

実はある方からのご指摘を受けるまで、ボクは団令子がすでに身罷っていたことを知らなかった。それも5年も前に・・・。
子供のころリアルタイムで観た映画は殆どが東宝映画で、だから団令子(1935〜2003)や星由里子はボクにとっては本当は小百合さまより身近だったのである。当時好きだった父の妹、つまり叔母さんね、その叔母さんに雰囲気が似ていた団令子に母性的な恋心を少年のボクは秘かに抱いていたのだった・・・ってね。
さて、団令子をチェックするだけのつもりだったのに、(久しぶりに)観始めたら止められなくなってしまった黒澤明の「椿三十郎」。城代家老睦田夫人(入江たか子)、娘千鳥(団令子)と椿三十郎(三船敏郎)の絶妙にかみ合わないオフビートなやりとりが傑作で、この映画はあの有名な椿三十郎と室戸半兵衛(仲代達矢)の最後の決闘で室戸の胸から吹き出る血しぶきも含めて、ボクにとっては傑作なコメディーなのだ。




e0042361_23113022.jpg


e0042361_23115297.jpg


e0042361_23121252.jpg


e0042361_23141941.jpg


e0042361_23143796.jpg


e0042361_23215079.jpg


e0042361_23221177.jpg


e0042361_23223096.jpg

・・・すぐ人を斬るのは悪い癖ですよ!・・・

e0042361_23225141.jpg


e0042361_23243738.jpg


e0042361_23245999.jpg


e0042361_2326365.jpg

・・・・・・・・・・・・ところであなた、お名前は?・・・

e0042361_2334541.jpg

・・・私の名は・・・

e0042361_2336178.jpg

・・・椿、・・・

e0042361_23375342.jpg

・・・三十郎、もうそろそろ

e0042361_23394317.jpg

四十郎ですが・・・

e0042361_23404994.jpg

・・・おもしろい方ねェー、あなたは・・・

e0042361_23415969.jpg


e0042361_2343185.jpg


e0042361_23432154.jpg


e0042361_23434583.jpg


e0042361_2344934.jpg


e0042361_23444075.jpg


e0042361_2345110.jpg


e0042361_23452498.jpg


e0042361_2345494.jpg


e0042361_2346978.jpg


e0042361_23464178.jpg

右は城代家老睦田役の伊藤雄之助!

e0042361_23491772.jpg


by nightly | 2008-08-25 21:00 | 日本の女優 | Comments(21)
Commented by オンリー・ザ・ロンリー at 2008-08-26 00:23 x
仰せの通りで「文芸の松竹」に対し「娯楽の東宝」かな。古くは安西郷子にお熱で、団ねぇーちゃんらの面々、藤山陽子、星由里子・・・。黄金期の東宝は素晴らしかった。今より俄然良い。私も知りませんでした、団令子、合掌。
Commented by kugayama2005 at 2008-08-26 08:42
団令子さんが身籠っているとは知らなかった。
「用心棒」はこの後だっけ?、三船が名前を聞かれて・・・その辺から見えるもので自称する自作のパクリが笑えるんだ。
一連の黒澤のなかで、ボクは加山がいい味出してると思うんだけど、世間では大根役者とかいうね。
黒澤は文芸ぶらない映画の方がずっといいよね。ということは「隠し砦」くらいまでかな、面白いのは。文芸物だけど「どん底」は好きだな、「人情紙風船」を意識的にぱくっているよね。
Commented by nightly at 2008-08-26 23:35
ロンリー先輩、ボクはリアルタイムでやっぱり、若大将の恋人スミちゃん(星由里子)に憧れましたです、ハイ!
Commented by nightly at 2008-08-26 23:37
団令子さんが身籠っているとは、ボクも知らなかった!って、身罷った人がどうして身籠もれるんでしょうか??散人和尚、おせーて!
Commented by nightly at 2008-08-26 23:39
とは言いつつも、ボクも黒澤作品での加山雄三、良いと思うよ!「赤ひげ」も良かったし・・・。
Commented by kugayama2005 at 2008-08-27 08:42
とはいいつつも、ボクも「赤ひげ」は好きだな、ちょっと長いけどね。
井戸の中にみんなで叫ぶところがよかった。
「赤ひげ」にも団令子さんは出ているね。
Commented by オンリー・ザ・ロンリー at 2008-08-27 22:02 x
ちょっと脱線だけど青春っぽいのに対して不良っぽくて期待した中川ゆき、好きだったけど行方不明でいなくなっちゃった。
Commented by nightly at 2008-08-27 23:22
団令子は勿論、桑野みゆき、内藤洋子、藤山陽子と贔屓のオンパレードですぅ!
Commented by nightly at 2008-08-28 00:16
中川ゆき・・・、知ってるような、知らないような・・・。それにしても守備範囲が広いですねー、先輩!
Commented by オンリー・ザ・ロンリー at 2008-08-28 01:01 x
フォーク・ダンスでもシャイな私にダンスの話してもヤボだが戦後の社交ダンス発展?の中川三郎の愛娘でもしかしたら誰かとトリオの時期があったかも(桜井なんとか子と?)。東宝がかなり期待したんじゃなかったっけ。
Commented by kugayama2005 at 2008-08-29 08:42
オクラホマ・ミクサーですかマイム・マイムですか。
Commented by nightly at 2008-08-29 23:42
お姐ちゃんトリオ、「スリー・チャッピーズ」は中川ゆき、桜井浩子、南弘子。先代が団令子、中島そのみ、重山規子ということですね。そのまた先代が、越路吹雪、草笛光子、扇千景だそうです。
Commented by nightly at 2008-08-29 23:44
このぉ、フォーク・ダンスおやじめ!散人せんせはおちゃめさんだね!!
Commented by オンリー・ザ・ロンリー at 2008-08-29 23:48 x
図書館に団ちゃんの「銀座の」以外に「大学の」もあり、みるぞぅ。
Commented by nightly at 2008-08-29 23:59
そ、それは、す、すごい!?図書館!
Commented by オンリー・ザ・ロンリー at 2008-08-30 01:10 x
ホント、kugayamaさんはお茶目で、最初にオクラホマの出だしで近々「コマ劇場が解体になりミュージカル映画の『オクラホマ』をやった劇場だから」その話と思った。何になるのか?。
団ちゃんの2作品(VHS)、どっかでDVDにダンピング(ウッ?)すっか。こ○ーがー○入っていても何とか。
Commented by オンリー・ザ・ロンリー at 2008-08-30 14:47 x
もうかれこれ49年も前の「銀座のお姐ちゃん」を観た。チャーシューが1枚しか入ってなかったからラーメンを5円まけて35円にしてと彼女が言うところなんぞはタイム・スリップしたみたい。「あんぱん」と誰があだ名をつけたか知らんが実にチャーミングで無邪気な表情を魅せるではないの!!。これって演技ではなく地に近い?。恋人役が仲代達也とは。戦後の文化の一通過点だな。観て良かった。大正解。
Commented by kugayama2005 at 2008-08-31 00:15
オンリー兄ちゃん、団玲子っていうとボクらの世代では、いやらしいお姉ちゃんと感じていましたが、今見ると可愛いです。
Commented by オンリー・ザ・ロンリー at 2008-08-31 00:46 x
kugayamaさん、確かに愛くるしいですよ。しゃべり方も魅力的。「あんぱん」と言うと部酢のイメージかも知れないがトンデモハップンだった。
Commented by オンリー・ザ・ロンリー at 2008-09-02 19:37 x
前回に引き続き「大学のお姐ちゃん」を観てしまった。東宝の映画ってこんなに明るく楽しいとは改めて痛感。男優の脇では気弱だけど人の良い役やらせたら右に出る者がいない江原たつよし(変換出来ない)が滅法好演。それにしてもやはり藤本真澄は偉大。
Commented by kugayama2005 at 2008-09-09 08:35
オンリー殿、ボクのブログに中川ゆき出しましたよ。彼女は映画も出ているんですね。


<< 田島令子(たじま れいこ)・・...      ヴェロニカ・レイク(Veron... >>