夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 09月 01日

内藤洋子(ないとう・ようこ)『赤ひげをめぐる三人の美女たち…①』

こういう時代にこそ観られるべき黒澤明の『赤ひげ』(1965)にはボクの贔屓の美女がなんと三人も出演している。実際、これだけでボクには観るべき映画と言えるけど・・・。
勿論ご承知のように、この美女たちは赤ひげせんせとは懇ろになったりはしない。ところで、最初の美女はちょっとだけボクよりおねいさんの、リアルタイムでおでこに惚れた永遠の白馬のルンナ、内藤洋子(1950〜)ね。
この映画デビュー作品『赤ひげ』で我が内藤洋子は小石川養生所の新米医師保本登(加山雄三)の元許嫁天野ちぐさ(藤山陽子)の妹まさえを初々しく演じている。



e0042361_0333974.jpg


e0042361_0335478.jpg


e0042361_034795.jpg


e0042361_0342377.jpg


e0042361_0343871.jpg


e0042361_0345439.jpg


e0042361_0351116.jpg


e0042361_0354378.jpg


e0042361_0355849.jpg


e0042361_0361577.jpg


e0042361_036298.jpg

養生所の登を訪ねてきたまさえに敵意を抱くおとよ(二木てるみ)。

e0042361_03643100.jpg


e0042361_0365635.jpg


e0042361_0371772.jpg


e0042361_0373536.jpg


e0042361_0375524.jpg


e0042361_0381394.jpg


e0042361_0382716.jpg


e0042361_0384289.jpg


e0042361_0385739.jpg


by nightly | 2008-09-01 21:00 | 日本の女優 | Comments(3)
Commented by kugayama2005 at 2008-09-02 03:35
いきなり白馬のルンナって来るか、わたしはルンナになりたい、って、それにしても「赤ひげ」に男が出なかったら、最高の映画かもしれない。
Commented by オンリー・ザ・ロンリー at 2008-09-02 16:34 x
迷ったが送っちまう。こんな娘(こ)によくぞギョロ眼で口のでかい娘(こ)が生まれたとつくづく・・。
Commented by kugayama2005 at 2008-09-04 21:38
夜ご美これ見てよ、
http://blog.goo.ne.jp/pko-miwa

例の牛だよ〜〜


<< 団令子(だん・れいこ)『赤ひげ...      田島令子(たじま れいこ)・・... >>