夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 09月 08日

桑野みゆき(くわの・みゆき)『赤ひげをめぐる三人の美女たち…③』《桑野みゆき研究2》

実に2年ぶりの「桑野みゆき(1942〜)研究」である。その間、研究材料はそれなりに集めてはいたのだが・・・他のあまたの新発見に現を抜かして、みゆきさま、ごめんなさい!
さて、「赤ひげ」である。ここでみゆきさまは赤ひげせんせとは一切関わることのない、小石川養生所の入院患者・職人の佐八(山崎努)の想い出の中の女、おなかとして登場する。おなかは一時佐八の恋女房であったが、江戸を襲った地震の日以降何故か佐八の前から姿を消す。そしてある縁日の夜、佐八は2年ぶりにおなかと再会する。しかしおなかは1歳にも満たない乳飲み子を背負っていた・・・。
このエピソードもみゆきさまのかげりのある表情と相まって、甚だ切ないのだ。


[桑野みゆき(Miyuki Kuwano)「馬鹿まるだし」(1964年)《桑野みゆき研究1》]



e0042361_22385168.jpg


e0042361_22394138.jpg


e0042361_22395917.jpg


e0042361_22402557.jpg

何故か一緒になることをためらうおなかを佐八は半ば強引に女房にしたのだが・・・

e0042361_22441644.jpg


e0042361_22444112.jpg


e0042361_2245042.jpg


e0042361_22452239.jpg


e0042361_22464337.jpg


e0042361_2247342.jpg


e0042361_22472874.jpg


e0042361_22484849.jpg


e0042361_22491032.jpg


e0042361_224933100.jpg


e0042361_22495237.jpg


e0042361_2250876.jpg


e0042361_22502938.jpg


e0042361_22504837.jpg


e0042361_22511116.jpg


e0042361_2251323.jpg


e0042361_22515237.jpg


e0042361_2252678.jpg


e0042361_22522370.jpg


e0042361_22525072.jpg


e0042361_22535483.jpg


by nightly | 2008-09-08 21:00 | 日本の女優 | Comments(2)
Commented by パピヨン at 2011-12-03 16:13 x
 未だ、幼児だった頃、親に連れられて映画を観に行きました。
 桑野みゆき様の出演される映画をなんどか観ました。
 青春残酷物語の最後で車に轢きつられたり、孤独の最後では車ごとダイブしたのに別の映画に出ているので当時は、みゆき様は不死身なのではと子供心に思いました。
 赤ひげで自殺するシーン以降、あまり見なくなたので本当に亡くなったのではと思いました。
 殆どの俳優の御子息は、テレビや映画で親が本当に殺されたと思って泣いたそうです。
 私が小学校の高学年になって、引退されたのだとわかりました。
 今、ケーブル・テレビなどでも時々、見かけると今どうしているかと思います。
 昭和17年生まれなので69歳ですので未だ元気だと思います。
 ちなみに私の好きな女優は、鰐淵晴子様、桑野みゆき様、松山容子様、島かおり様です。
Commented by nightly at 2011-12-04 00:08
パピヨンさん、こんばんは
そうですかそんな幼児体験をお持ちなのですね。
しかし、懐かしい名前が並びましたが、ボクとどうやら路線が近いような気がします・・・うぷぷ。
いずれ「夜ご美」にもご登場願うかもしれません。


<< Karin Dreijer「W...      閑話休題・・・有楽町で逢いましょう! >>