夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 09月 18日

団令子(だん・れいこ)「殺人狂時代」(1967)・・・前編

大映の増村保造とともに東宝の岡本喜八は巨匠と呼ばれるようなことはないだろうけど、エンタテイメントに徹したアルチザンな佇まいでボクの大好きな映画監督だ。そんな岡本監督のこのブラックでシュールな笑いに満ちた映画で、団令子は週刊ミステリーの記者鶴巻啓子を愉しそうに演じている。それもちょっときわどいサービスカットのおまけ付きで!?


[団令子(だん・れいこ)「椿三十郎」(1962)]
[団令子(だん・れいこ)『赤ひげをめぐる三人の美女たち…②』]




e0042361_2250934.jpg


e0042361_22503969.jpg

事件を求めて交番でとぐろを巻く啓子

e0042361_22505553.jpg

殺人を犯したと交番に出頭した犯罪心理学の大学講師桔梗信治(仲代達矢がこれまた愉しそうに・・・)のアパートに来てみると・・・

e0042361_2251839.jpg


e0042361_2259735.jpg


e0042361_22594938.jpg


e0042361_2301451.jpg

・・・あなた、いったいどこのどなたですか?

e0042361_231337.jpg

あたくし、週刊ミステリーの記者で、鶴巻啓子と申します。

e0042361_232253.jpg


e0042361_2324154.jpg

何故か桔梗の子分に収まってしまう砂塚秀夫扮する大友ビル(オートモビルね)

e0042361_2354068.jpg


e0042361_2355614.jpg

桔梗の水虫がネタになる!・・・時代を感じますねー・・・

e0042361_2373792.jpg

肝心な所をあの手この手で隠す床しさよ!

e0042361_2310047.jpg


e0042361_23101751.jpg


e0042361_2310331.jpg


e0042361_2311157.jpg


e0042361_23112370.jpg


e0042361_23114661.jpg


e0042361_23115916.jpg

むふふ、・・・なるほどね・・・

by nightly | 2008-09-18 21:00 | 日本の女優 | Comments(29)
Commented by オンリー・ザ・ロンリー at 2008-09-18 23:47 x
これって星由里子には出来ない役だな。だから団ちゃん好きよ。無論、星由里子、それはそれで良い。こうやってみると俄然旧い作品のが良いな。さっき髪をカットしてもらい(前に言ったよね、ドモンジョの頭をやった今はオバハン)、レイト・ショーの「もっくん」が出るやつ観に行こうよと誘われたがひろ○○が出ていると言うからノー・サンキューで断ったよ。だめだ~ 今の女優!。
Commented by kugayama2005 at 2008-09-19 05:07
ひろ△△にはほんとガッカリであんす。
Commented by nightly at 2008-09-19 23:34
テレビは基本的に観ないし、最近の邦画なんて観たくもないので・・・
ところで、××すえ、ってだれのこと?
Commented by 門前小僧 at 2008-09-19 23:46 x
この牛乳瓶のめがね、仲代ですか。
この映画では、どんな感じなんでしょうか?ドリフ志村調?
仲代は、黒澤の用心、椿、天国も好きですが、印象的なのは、「切腹」
ですかね?
Commented by 門前小僧 at 2008-09-19 23:53 x
そういえば、黒澤の七人にも、1カット出てたってのは有名でした。
Commented by nightly at 2008-09-20 00:05
そうです、仲代です。
この映画、冒頭、精神病院の患者の様子から始まりますが、ここのヒトラーに心酔しているマッドな医院長溝呂木省吾を演じているのが東宝の怪優天本英世で、普段の脇役ではなく、そう、共演者という感じの映画です・・・んん??
Commented by nightly at 2008-09-20 00:07
三船と違って、仲代はやはり役者ですね。
Commented by 門前小僧 at 2008-09-20 00:30 x
天本英世 なつかしいです。
TV「がんばれ悪魔くん」にでてたなぁ(?)
何年前か忘れましたが、徹子の部屋に出たとき、ホームレスのような生活をしているっていってましたっけ?
Commented by 門前小僧 at 2008-09-20 00:35 x
マッドサイエンティストをやらせれば、日本で右に出る人いませんね?
いまためを張れそうなひとは、「冬彦 」さん以外はない!
Commented by nightly at 2008-09-21 00:18
天本英世って、やっぱりカルトな怪優ですよねー。
おっと、最近の俳優は良く知りませんので・・・「冬彦 」さん?
Commented by 門前小僧 at 2008-09-21 23:34 x
>「冬彦 」さん?
木馬に乗ってました、20年近く前。
おかあさんは、キーハンター。
なぁ~みだのきっす、もういちどだけぇ~~
の「冬彦」さんは、ご存知ですよね?
Commented by オンリー・ザ・ロンリー at 2008-09-22 14:01 x
昨日、新幹線の中で見て、××すえ、何でnightlyさん、かんが悪いな~と思った(爆)。ごめんごめん。落語って末広亭でやりますよね。
Commented by オンリー・ザ・ロンリー at 2008-09-22 14:13 x
確かに仲代の「切腹」は重厚。台詞がやたら長く多いから割増のギャラもらわないと合わない?。リマスター版で観たけど丹波の存在感もありますね。竹光では無理なのに十文字にかっさばき、存分にやってから介錯するとはまぁー残酷な!。でも美女の素地が出来上がっている「い○し○し○」、私、苦手なんすっ。特に号泣シーン、ぞっとしますわ。
Commented by kugayama2005 at 2008-09-22 22:41
×わ×た×ま
Commented by nightly at 2008-09-22 23:24
門前小僧さん、やっぱり観たことないですが、どうやら「ずっとあなたが好きだった」な佐野史郎でしょうか?
Commented by nightly at 2008-09-22 23:29
いっしっしっ・・・い○し○し○+×わ×た×ま=某監督夫人。
我が「夜ご美」は、いつしか全国伏せ字合戦の様相を呈してきましたねー・・・
Commented by 門前小僧 at 2008-09-26 23:30 x
>どうやら「ずっとあなたが好きだった」な佐野史郎でしょうか?
です。
マッドサイエンティスト(普通の科学者も)に最適と思います。
Commented by 門前小僧 at 2008-09-26 23:44 x
某監督夫人:本名=しXだ しXですね?
たしか、「天綱島」は、TVか劇場か忘れましたが、見た記憶があります。
中身はわすれましたが。
昔から冷たい感じで、それはまたマゾ的快感(私がマゾです)だったのだけDNAに刻まれてます。
Commented by nightly at 2008-09-30 23:46
でも、「心中天の網島」は結構好きなんです。
Commented by オンリー・ザ・ロンリー at 2008-10-23 20:31 x
魔法瓶会社のCMに出るって社長がファンなのかな?。
Commented by nightly at 2008-10-27 07:08
いつしか「い○し○し○」の話題に変わって、“象印夫人”ですか!?いつもながら先輩の記憶力には脱帽です!
Commented by 幻のルパン at 2014-09-29 17:55 x
いや、さすがに博識。団令子を「殺人狂・・・」でとは。これ、私は10代の頃、池袋 旧文芸坐のオールナイト「仲代特集」で観ました。これは快作だなと思いましたよ。
30年後?5000円代でDVD見つけ、即買いました。
「椿三十郎」とはまるで違うキャラクターを生き生き演じていて、さすが女優さんだなと感心しました。
ところで・・・・・
浅学菲才の私、ようやく、ガルボに興味を持ち始めています。故淀川先生の導きに従い、「ニノチカ」の廉価DVD買いました。「グランドホテル」はレンタルで観ようかと。   
Commented by Miss Universo at 2014-09-29 21:53 x
天本英世さんのファンです。十年ほど前に亡くなられてしまい残念でした。「アルチザンな」岡本喜八監督御用達だったようですが、下のインタビュー記事を読みますと、やはりスペインです。日本人は「時間貯蓄銀行」にせっせと貯蓄するのが好きですからね。未来のためにかけがえのない「いま」を台無しにすることが美徳とされる社会なんて、どこかオカシイと思うのです。

「昨日も明日もない。あるのは今日だけ。」天本 英世 さん(俳優)
http://www.mammo.tv/interview/archives/no007.html

“(旧制高校で同級だった飯干晃一が)「あと何ヶ月で日本は負ける」と言っていて、その通りになったからびっくりした。彼はクラス一の立派な「非国民」だったよ”と述べるところに天本さんの思想がよく表れています。

nightly先生は天本さんの仰ること、いちいちごもっともだと思われませんか?自分はアナーキストに親近感をおぼえつつも退けるのですが、アナーキズムじたいは権力批判の武器としていまだ有効かと思います。仮面ライダーの「死神博士」役が1972年ですから、この映画での奇矯な役柄がその呼び水となっていたとしても不思議ではありませんね。
Commented by Miss Universo at 2014-09-29 22:16 x
しかし日本人の病理というのはこれに尽きるのかもしれないな、と。そうした心性が身体に染みついてしまう。教育等を通じて。もはや何のために生きているのかわからなくなる。自分などはまったくもってそうです。幻のルパンさん、思いがけずそのことに思い至らせて下さってありがとうございます。
Commented by Miss Universo at 2014-09-30 21:59 x
渡辺京二『無名の人生』(文春新書)が一週間で重版、売れているそうです。厳しい世相を反映してか、「生きること」に思い悩む人が増えていることの証左かと思います。渡辺氏のインタビュー記事です。

本の話webインタビュー・渡辺京二(「本の話」編集部)
http://hon.bunshun.jp/articles/-/2765

天本英世さんの「みんな独りぼっちなんだな。それも自立した独りではないところが問題でしょうね。」という呟きが胸をよぎります。世俗に流されるだけでは幸せになれない時代、各々の人生哲学が試されることになりそうです。

nightly先生や久我山先生は、とうに達人の域においでです。羨望しつつ、私淑せずにおれないのはそのためです。
Commented by nightly at 2014-10-01 23:28
幻のルパンさん、こんばんは
いやはや、前編と断っておきながら後が続いていませんでした。いつか埋め合わせをしなければ・・・と反省。
さてガルボ、クールビューティの元祖でありますね。我が「夜ご美」でもどこから始めるか思案橋であります。因みに「夜ご美」のトップのロゴはガルボです。
Commented by nightly at 2014-10-02 00:03
Miss Universoさん、こんばんは
ボクも天本英世、好きです。ついでに言えば伊藤雄之助も。昔はホントの意味で個性的な俳優が大勢いましたね。
さて、最近の心境ですが・・・
五味川純平「戦争と人間」より
威勢のいいことを云うやつがいたら、そいつが何をするか、よく見るんだ(中略)自分の納得できないことは、ぜったいにするな。どんな真理や理想も、手がけるやつが糞みたいなやつなら、真理も理想も糞になる…
Commented by Miss Universo at 2014-10-02 02:05 x
先生の書かれている通りですね。自分の考えは「反体制」保守と呼べるのかもしれませんが、「反体制」と申しましても見据えておりますのは国家よりも大きなもの。ローカルな文化を根絶やしにしながら国家をも呑みこんでいく「グローバリズム」という名の巨大な潮流(地球全体を金儲けの奴隷小屋にしようとする目論見)です。昨日ライブドアニュースに興味深い記事がありました。

“瀬戸内寂聴さんを苛立たせた堀江貴文氏の「戦争になれば逃げる」発言”
http://news.livedoor.com/article/detail/9301931/

グローバルエリートなる「銭ゲバ」vs自称「愛国者」。どちらも御免ですが、両者の存在はグローバル化の必然です。自分は新自由主義者というものをまったく信用しておりません。畢竟、連中は銭儲けのことしか頭にない。他人がどうなろうと知ったことではないのです。そうやって他人を踏みつけにして得られる幸せとやらになんの意味がありましょうか。でも、自由とは、突き詰めれば、そういうものです。アナーキストを退けると申し上げたのもそれゆえです。ホリエモンに対する瀬戸内寂聴さんの苛立ちは、nightly先生の憤りにも通じているかのようです。

Commented by nightly at 2014-10-05 00:08
Miss Universoさん、こんばんは
実は小生、障がいのある子どもたちの絵画コンクール「キラキラっとアートコンクール」と言う丸の内に本社のあるM社が主催しているイベントの審査委員を十数年やっていて、先日その審査会に参加してきました。いつもながらパワーあふれる子どもたちの絵に接して、幸せなひとときを過ごしてくることができました。もう、好きなことしかやりたくありませんね。


<< ナンシー梅木「青春ジャズ娘」(...      安西郷子(あんざい・きょうこ)... >>