夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 10月 27日

吉永小百合(よしなが・さゆり)「ガラスの中の少女」(1960)…(上)

知人のブログで話題に上った轟夕起子は、そもそも小百合さまの主演映画「ガラスの中の少女」で、小百合さまの母親役で出演していたからだった。と言うことでそもそもの始まりの、多分これが初主演作品と思われる「ガラスの中の少女」での小百合さまの可憐なショットを愛でることにしましょう!・・・そうしましょ、そうしましょ!(因みにこの偉業〔?〕は友人のブログ仲間久我山散人氏のお力添えによるものと、この場を借りて感謝申し上げまする)


[吉永小百合(Sayuri Yoshinaga)「霧笛が俺を呼んでいる」(1960年)]
[吉永小百合(Sayuri Yoshinaga)「拳銃無頼帖 不敵に笑う男」(1960年)]
[吉永小百合(Sayuri Yoshinaga)「すべてが狂ってる」(1960年)]
[吉永小百合(Sayuri Yoshinaga)「拳銃無頼帖 電光石火の男」(1960年)]
[吉永小百合(Sayuri Yoshinaga)《夜ごとの美少女(6)》─『朝を呼ぶ口笛』(1959)]
[吉永小百合(Sayuri Yoshinaga)「あいつと私」(1961年)]




e0042361_22463695.jpg

・・・ところがいきなりこんなオフィーリアなお姿で・・・

e0042361_2247175.jpg

その後、主人公の高校生靖代(吉永小百合)が中学時代の同級生で、卒業して町工場へ働きに出た陽一(まだ当時は浜田光夫ではなく浜田光曠)と偶然町で出逢うシーンへ・・・

e0042361_22545872.jpg


e0042361_22551393.jpg


e0042361_22552937.jpg


e0042361_22554979.jpg


e0042361_22574533.jpg

ボク的には小百合さまのベストショットはこの↑角度で決まり!

e0042361_22592172.jpg


e0042361_22593532.jpg

ほらっ、やっぱりこの角度↗でしょ!

e0042361_22594944.jpg


e0042361_230563.jpg

いやぁ〜、やっぱりかあいいっす!

by nightly | 2008-10-27 21:00 | 日本の女優 | Comments(9)
Commented by June at 2008-10-28 00:37 x
きゃ~、nightlyさんありがとうございます!いや、ほんと、かわいいですね~。私はこの「目」が好きですね~。轟夕紀子様のように幅の広い二重まぶたとは違う、少しはれぼったいような目がかわいいわ~。笑っても、きょとんとしても、何してもかわいいですね。そっかあ。このころは浜田光夫になる前なのですね。その後あんなにたくさんコンビを組むなんて思ってもいなかったでしょうね、このころ。
Commented by nightly at 2008-10-28 07:02
Juneさん、おはようございます。実際1960年に小百合さまは結構沢山の映画に出演されていたわけですが、主演のこの映画のアップをすっかり忘れていたのでありました。Juneさんのおかげで正しいサユリストへの道を踏み外さずに済み、有り難く思っております。それにしても小百合さまと浜田光夫の長きにわたるコンビというのはボクとしては永遠の謎でありましょう。別に浜田光夫を否定してるわけではありませんが・・・。
Commented by kugayama2005 at 2008-10-28 08:44
?この映画ボクがどうしたって?
!あ四ッ谷駅丸の内線階段の場所いって道路に接吻してきなさい!
好きなシーン(1)バスを降りて走るところ(2)工場の窓から中をのぞくところ
以上
Commented by kugayama2005 at 2008-10-28 08:47
追加:
上智のチャペルと松の木との関係で小百合様の立ち位置を特定できる(上から3番目の写真)
Commented by jblnouno at 2008-10-29 19:54
nightlyさん、こんばんは。小学生の頃、家にテレビもなく、映画好きの母に連れられ、小百合さんのをたくさん見に行きました。石坂洋次郎ものが印象に残っています。小百合さんの微笑みは万人に安らぎを与えてくれますね。nightlyさんの角度はJUST ITです。「工房まる」をのぞいていただきありがとうございました。また、我がブログをリンクしていただき嬉しい限りです。これからもよろしくお願いいたします。by南の風
Commented by kugayama2005 at 2008-10-29 20:24
なんかわかんなかったけど、工房まるを見にいきました。
Commented by kugayama2005 at 2008-10-30 20:23
あれ今見たら(上)って書いてある、(中)(下)(下の下)とかあるんかいな?
Commented by nightly at 2008-10-31 22:41
散人和尚、これはね、チミがDVD化して送ってくれただよ!
それにしても、四ッ谷駅丸の内線階段の場所いって道路に接吻してきたり、立ち位置を特定してみたり、工房まるを見にいったり、たまたま気まぐれにボクが(上)と蛇足したら案の定(中)(下)(下の下)とかあるのかと妄想してみたり、ほんと、忙しいお人や!?
Commented by nightly at 2008-10-31 22:54
南の風さん、石坂洋次郎もの、準備してますよ!期待せずに待っててください。改めて、こちらこそよろしくお願いします。


<< ケイ・リラ(Kay Lyra)...      まぼろし(?!)の美女・・・轟... >>