2005年 08月 26日 ( 1 )


2005年 08月 26日

カトリーヌ・スパーク(Catherine Spaak)「狂ったバカンス」(1962年)

この年になってカトリーヌ・スパーク(1945〜)に入れ揚げることになろうとは思ってもみなかった。現にカトリーヌ・スパークの記憶は昔観たロジェ・ヴァディムの「輪舞」ぐらいしかない。それも、ジェーン・フォンダ目当てで観たのだからその記憶もあやふやというもの。
偶然手にしたCD「スパーク・イン・シネマ」でカトリーヌ・スパークに開眼。以後、彼女の出演作映画漁りが始まる。
ヨーロッパではクラウディア・カルディナーレやモニカ・ヴィッティ、マリー・ラフォレ等と同時代の女優だが、今一メジャーになれなかったのは少女からおとなの女へ脱皮するときに、良い作品、良い監督に恵まれなかったからだろうか?
それにつけても、文句なしの美少女!!遅ればせながら、僕はカトリーヌ・スパークに現を抜かす覚悟でいる。

e0042361_22211520.jpg
e0042361_22215489.jpg
e0042361_22224764.jpg
e0042361_22231945.jpg
e0042361_22235428.jpg
e0042361_22243241.jpg
e0042361_22251130.jpg
e0042361_22254512.jpg
e0042361_2226137.jpg
e0042361_22263837.jpg
e0042361_2227237.jpg
e0042361_22281179.jpg
e0042361_22284255.jpg


by nightly | 2005-08-26 22:32 | 伊太利亜の女優 | Comments(11)