夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2005年 09月 12日 ( 1 )


2005年 09月 12日

カトリーヌ・スパーク(Catherine Spaak)「穴」(1960年)

ジャック・ベッケルの遺作となった脱獄ものの傑作といわれている?!この「穴」にカトリーヌ・スパークは父親に内緒で映画初出演した。13か14歳の頃らしい。新顔の囚人ガスパールの面会人(彼の妻の妹で、所謂不倫な関係)の役どころ。終始金網越しで1分に満たない登場だが、ボクはこの一瞬のためにこの映画を観た!
[カトリーヌ・スパーク(Catherine Spaak)「狂ったバカンス」(1962年)]

e0042361_2333168.jpg
e0042361_23334876.jpg
e0042361_23341354.jpg
e0042361_23342620.jpg
どれも皆同じだ!・・・なんて、貴君は想像力がなさすぎるぜ!!

by nightly | 2005-09-12 23:38 | 仏蘭西の女優 | Comments(5)