夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2005年 09月 16日 ( 1 )


2005年 09月 16日

リタ・ヘイワース(Rita Hayworth)「ギルダ」(1946年)

リタ・ヘイワース(1918〜1987)といえば「ギルダ」だそうだ。彼女の全盛期はやはりこの前後の40年代。もちろんリアルタイムの女優ではないけれど、“ハリウッドのセックス・シンボル”と呼ばれ、我が愛しのリアルタイムな女優、キム・ベイジンガーがよく「現代のリタ・ヘイワース」と喩えられていたことから、気にはなっていた。
映画自体は「どうよ?!」って感じだが、ひたすらリタのゴージャスなハリウッド女優ぶりを堪能するのが正しい「ギルダ」の鑑賞法である。なにしろ共演のグレン・フォードの(やってる役ね)リタに対する屈折した愛情表現が感情移入不可なのは致命的!大戦末期のブエノスアイレスの暗黒街という舞台設定も、いかにもな雰囲気がでていなかったし・・・と、散々ではあるが、最近の単に贅沢な刺激物でしかないハリウッド映画に辟易しているボクには、この時代のハリウッド映画は新鮮な発見があって楽しい。

e0042361_23411779.jpg
e0042361_2342044.jpg
e0042361_23422785.jpg
e0042361_2343837.jpg
e0042361_2344797.jpg
e0042361_23454081.jpg
e0042361_2346571.jpg
e0042361_23463212.jpg
e0042361_2347735.jpg
e0042361_23472920.jpg
e0042361_234759100.jpg


by nightly | 2005-09-16 23:49 | 亜米利加の女優 | Comments(2)