夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2005年 10月 05日 ( 1 )


2005年 10月 05日

ビヴァリー・ケニー(Beverly Kenney)「シングス・フォー・プレイボーイズ」(1957年)

ボクの永遠の恋人ビヴァリー、早くも二度目の登場!今回はピアノとベースというシンプルな伴奏で、少女のようなキュートな声ながら、おとなっぽく、粋に、渋めの曲を歌っている。エリス・ラーキンスの歌伴の見本のようなピアノとジョー・ベンジャミンのベース。秋の夜長に誂えたように、身も心も酔わせてくれる。
それにつけても、卯年のボクのために、ビヴァリーはこんな洒落たジャケットを用意してくれたのだった!
[ビヴァリー・ケニー(Beverly Kenney)「ボーン・トゥ・ビー・ブルー」(1958年)]

e0042361_0374886.jpg


by nightly | 2005-10-05 21:20 | 亜米利加の歌手 | Comments(0)