夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2005年 12月 01日 ( 1 )


2005年 12月 01日

笠井紀美子(Kimiko Kasai)「マイ・フェイヴァリット・ソングス Vol.1〜LOVE」(1999年)

十代後半からジャズを聴くようになった。ちょうど70年代に入ろうとする頃で、日本のジャズもホットでかっこよかった。成熟したナベサダやヒノテルのライブに夜ごと触れることができた。ジャズを聴くことはおとなの世界に自分が属することの証のような気がした。そしておとなのおんな笠井紀美子(1945〜)がジャズを歌うと言うだけであこがれた。今も屋根裏部屋のどこかにライブからのモノクロのポートレート写真のパネルが眠っているはずだ。

e0042361_23212150.jpg


by nightly | 2005-12-01 23:21 | 日本の歌手 | Comments(5)