夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2005年 12月 24日 ( 1 )


2005年 12月 24日

ヘイリー・ウェステンラ(Hayley Westenra)「オデッセイ」(2005年)

“天使の歌声”という惹句に弱いボクはこれまで何度かそれに惹かれてCDを購入したが、たいがい「ホントかよ?!」という結果に終わることの方が多かった。ところが偶然手にしたヘイリー(1987〜)のファーストアルバム「ピュア」(2003年)は、まさにそのコピー通りで、ボクは限りなく天使に近い歌声を耳にしたのだった。そして、2歳おとなの女に近づいたヘイリーはさらに純度を高め、ボクらの前に再び舞い降りたのである。
今回も多彩な選曲だが、多分、ヘイリーはどんな曲も天使の歌声に変えてしまう、それが彼女の才能の正体であるような気がする。

e0042361_0315469.jpg

e0042361_0323372.jpg
随分大人っぽくなりましたねー・・・。

by nightly | 2005-12-24 21:00 | ニュージーランドの歌手 | Comments(2)