夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2006年 03月 19日 ( 1 )


2006年 03月 19日

ジュヌヴィエーヴ・ウエイト(Genevieve Waite)「ロマンス・イズ・オン・ザ・ライス」(1974年)

イギリス映画「ジョアンナ」(1968)の主演女優ジュヌヴィエーヴ・ウエイトは1950年南アフリカ生まれ。モデル志望でイギリスに渡り「ジョアンナ」に主演するもその後芽が出ず、今度はアメリカに渡り「マイラ」(1970)という映画に出演。その映画に曲を提供したのがあのママス・アンド・パパスのジョン・フィリップス。かくしてジョアンナはパパ・フィリップスの3番目の妻に収まった。
このアルバムはジョン・フィリップスが設立したレーベル「Paramour」から彼自身のプロデュースで1974年にリリースされたが、結局数千枚しか売れなかったという超レアな作品。それが30年の時を越えて奇跡的にCD化された訳である。なんでまた?なこのアルバムを購入したボクはいったい何?
ま、万人に勧める気はさらさら無いが、結構嵌るカマトトヴォイスの不思議なアルバムである。

[スコット・ウォーカー(Scott Walker)「ジョアンナ」(1968年)]

e0042361_2317111.jpg


by nightly | 2006-03-19 23:24 | Comments(5)