夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2006年 09月 23日 ( 1 )


2006年 09月 23日

ロミー・シュナイダー(Romy Schneider)「太陽がいっぱい」(1960)

シャンソン歌手の杉田真理子さんがロミー・シュナイダー(1938〜82)さまにいたくご執心のご様子だったので、ボクも真似してご執心してみた。で、選んだのが当時恋人関係にあったアラン・ドロン主演のあまりにも有名な「太陽がいっぱい」。実はロミーさまはこの映画のクレジットには登場しない。いわゆるカメオ出演というやつ。当然、恋人のドロンがらみだろう。
さて、ほんの一瞬の出演場面は映画の冒頭でフィリップ(モーリス・ロネ)が友達のフレディに出逢うシーン。その時フレディが連れていた女友達の一人が何を隠そうロミーさまなのだ。

e0042361_18334658.jpg

e0042361_18341563.jpg
フレディはロミーさまの名前も忘れている。なんてやつだ!

e0042361_19154114.jpg

e0042361_19161934.jpg

e0042361_1917168.jpg
フレディはトム・リプリー(アラン・ドロン)を嫌っている。いずれトムに殺されるのだから当然か!?

e0042361_19205795.jpg
恋人ドロンの悪口を言われて不愉快そうなロミーさま!?

e0042361_19264041.jpg
と、思いきや・・・モーリス・ロネに熱い眼差し?!

e0042361_19292638.jpg
ほら、ね!

e0042361_19315163.jpg
確かにこの時ドロンはチンピラだった・・・。

e0042361_19335557.jpg
ここでトムの登場。

e0042361_19361121.jpg
やっぱり、これは恋人を見つめる眼差しだっ!

e0042361_19364982.jpg
「行きましょ」・・・これがロミーさま唯一のせりふ!

e0042361_19415157.jpg
待てる訳ないだろっ!!

e0042361_19432887.jpg
かくしてロミーさまは画面から消えていったのだった・・・。この時22歳のロミーさまは、ぷちぷちしていた!?

by nightly | 2006-09-23 19:44 | 墺太利の女優 | Comments(5)