夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2006年 09月 25日 ( 1 )


2006年 09月 25日

ダイアン・レイン(Diane Lane)《夜ごとの美少女(8)》其の壱

『リトル・ロマンス』(1979)

1984年公開のウォルター・ヒル監督作品『ストリート・オブ・ファイヤー』は“ロックンロールの寓話”と呼べるパワフルで小気味よいテンポのスタイリッシュな映画で、この中でヒロインのロックの歌姫を演じたダイアン・レイン(1965〜)にボクは惚れたのだった。そこからダイアン・レインを巡るボクの冒険が始まった訳だが、その過程にはいろいろ紆余曲折はあったものの、惚れた弱み、今日に至るまで彼女への想いを全うしてきた。最近では作品にも恵まれ、彼女の成熟した魅力がいや増してきたようで、御同慶の至りである。
そこで改めてダイアン・レインの女優としてのキャリアの原点となったジョージ・ロイ・ヒル監督のこの映画を反芻してみた。
うーむ、やっぱり14歳のダイアン・レインは初々しくって、可愛い!映画も爽やかなラブ・ストーリーで、名優ローレンス・オリヴィエがこの映画に格調を与えている!?

e0042361_2223281.jpg

e0042361_22235144.jpg

e0042361_22241085.jpg

e0042361_22244346.jpg

e0042361_22263133.jpg
すっ、げー・・・。
e0042361_22275178.jpg
ここからローレンス・オリビエがストーリーに絡んでくる。
e0042361_2229262.jpg

e0042361_2230780.jpg

e0042361_22312335.jpg

e0042361_2232891.jpg

e0042361_22323439.jpg

e0042361_22331843.jpg

e0042361_2233459.jpg
家出資金作りのために競馬で一儲けしようと・・・。

by nightly | 2006-09-25 22:37 | 亜米利加の女優 | Comments(0)