夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2007年 01月 12日 ( 1 )


2007年 01月 12日

グウィネス・パルトロウ(Gwyneth Paltrow):1 《歌う女優・スクリーン編(1)》

『デュエット』(2000)

女優が歌っているのが、なぜか好きだ。そう言う類のアルバム(特に昔の女優が歌ったジャズっぽいやつとか・・・)を結構所有している。そこでリアルタイムでボクの贔屓の女優たちが歌っているシーンを辿ってみたい。

先ずはグウィネス・パルトロウ(1972〜)。
オスカー女優グウィネス・パルトロウは出演作品選びに屈託がない。この『デュエット』(2000)は彼女の父親ブルース・パルトロウ(この2年後に残念ながら他界した)が監督した作品。一見B級映画のような佇まいだが、実は愛すべき佳作。この映画を見ると少し人間が愛しくなる!
さてグウィネスはこの映画の中で3曲披露している。これが実に可憐でキュート!雰囲気も誠実で歌唱力もあり、ボクは彼女の歌に惚れた!!

これはカラオケバーでアメリカのロック・シンガー、キム・カーンズが1981年にヒットさせた“ベティ・デイビスの瞳”を歌っているシーン。

e0042361_2345636.jpg


e0042361_23455317.jpg


e0042361_2346917.jpg


e0042361_23545091.jpg


e0042361_23552949.jpg


e0042361_2358931.jpg


e0042361_2358303.jpg


e0042361_23585137.jpg


e0042361_23591280.jpg


e0042361_23594578.jpg


e0042361_00421.jpg


by nightly | 2007-01-12 21:00 | 亜米利加の女優 | Comments(2)