夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2007年 01月 13日 ( 1 )


2007年 01月 13日

グウィネス・パルトロウ(Gwyneth Paltrow):2 《歌う女優・スクリーン編(1)》

『デュエット』(2000)

この映画は今風に表現するなら『負け組(落ちこぼれ目・負け犬科に属する愛すべき人たち)』にカテゴライズされるであろう3組(デュエット、ね)6人の男女の歌うこと(カラオケ)を通して描かれるそれぞれの人生模様のドラマである。カラオケがモチーフになっているので主演の俳優たちは自前で歌っているのだがこれが何とも愉しそうで、おまけにうまいんだなー・・・。だから観ているこちらも嬉しくなってしまう。勿論映画で歌われる曲はストーリーのト書きの役目をするような構成になっていて、思わずニヤリとしてしまう。

e0042361_22174733.jpg
これが『デュエット』のサントラ盤のジャケット。

e0042361_22192998.jpg
主演の俳優たち。


3組のうちの一組は、一人の女性の死で偶然再会した父と娘。父は根無し草のカラオケ・ハスラー(要するにカラオケのヘタウマで金を賭けて生活している)、リッキー(ヒューイ・ルイス:勿論本物の歌手ね)と父親の愛に憧れる純なショー・ガール、リヴ(グウィネス・パルトロウ)。

e0042361_22321889.jpg
映画のラスト近く、カラオケ・コンテストの決勝が行われるオマハのホテルのステージで、リッキーがリヴを誘ってスモーキー・ロビンソンの1980年のヒット曲“クルージン”をデュエットしているシーン。

e0042361_2258235.jpg


e0042361_22583344.jpg


e0042361_2259374.jpg


e0042361_22592577.jpg


e0042361_2314194.jpg
実はこの映画のDVDには特典映像としてこのシーンのマルチアングル機能付きミュージック・ビデオがついている。
これはレコーディング風景。

e0042361_2345121.jpg
リハーサル風景。

e0042361_2353142.jpg


e0042361_2355823.jpg


e0042361_2362991.jpg
撮影風景。

e0042361_2371515.jpg


e0042361_2373725.jpg


e0042361_238513.jpg


e0042361_2382169.jpg


e0042361_2383816.jpg




そしてエンディング・・・

e0042361_23102054.jpg


e0042361_23103825.jpg
このあとエンドクレジットに入っていくところで流れるのがグウィネス・パルトロウとベイビーフェイスが歌うテンプテーションズの1971年のヒット曲“ジャスト・マイ・イマジネーション”!
これはもう文句なしに絶品である!!とボクは断言しよう。

e0042361_23251736.jpg
因みにこの曲はベイビーフェイスの2001年のアルバム『face 2 face』の日本盤にボーナストラックとして収められている。

by nightly | 2007-01-13 21:00 | 亜米利加の女優 | Comments(13)