夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2007年 04月 19日 ( 1 )


2007年 04月 19日

ロミー・シュナイダー(Romy Schneider)「審判」(1963)

かのフランツ・カフカの不条理文学「審判」を鬼才オーソン・ウェルズが映像化したこの映画は話の筋を追っても意味がないので省略!
主演のアンソニー・パーキンス演じる銀行の管理職ジョゼフ・Kが巡る当然不条理な悪夢のような迷宮をともにさまよえばよろしい。
ジョゼフ・Kが関わる女たち(ジャンヌ・モロー、ロミー・シュナイダー、エルザ・マルティネッリ)との会話を含めたやりとりが妙にナマっぽくて、迷宮巡りも飽きさせない!
特に巨漢オーソン・ウェルズの演じる弁護士にかしずく手に水かきのある看護婦レニ役のロミー・シュナイダーがとってもセクシーでよろしい。それにしても彼女の目は大きくて、しかも離れている!!

[ロミー・シュナイダー(Romy Schneider)「太陽がいっぱい」(1960)]

e0042361_22595933.jpg

ロミー・シュナイダーの登場シーン。・・・やっぱり猫科だね!

e0042361_232377.jpg


e0042361_233661.jpg

この弁護士は巨漢のクセして病弱らしい!?

e0042361_2362050.jpg


e0042361_2363942.jpg


e0042361_2373089.jpg


e0042361_237489.jpg

ほら、これがレニの水かきね!

e0042361_2385095.jpg


e0042361_2391716.jpg


e0042361_23102946.jpg


e0042361_2311265.jpg


e0042361_23113491.jpg

・・・い、痛いっ!・・・

e0042361_2314283.jpg


e0042361_23143297.jpg


e0042361_2315054.jpg


e0042361_23152494.jpg


e0042361_23155269.jpg


e0042361_23161832.jpg


e0042361_23164796.jpg

・・・?!

e0042361_23172414.jpg


e0042361_23175057.jpg


e0042361_23181053.jpg

という訳で、不条理もまた愉し・・・

by nightly | 2007-04-19 21:00 | 墺太利の女優 | Comments(2)