夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2007年 06月 02日 ( 1 )


2007年 06月 02日

ジョアンナ・シムカス(Joanna Shimkus)「若草の萌えるころ」(1968)

中古CD屋で見つけた我が青春のフランス映画音楽作曲家・フランソワ・ド・ルーベ(1939〜75)のアンソロジー・アルバム。ロベール・アンリコ監督作品の「若草の萌えるころ」のサントラが含まれていて、これまた我が青春のジョアンナ・シムカス(1943〜)の唄が聴ける(って、この映画の中に彼女が歌うシーンなんてあったっけ?・・・)というので何のためらいもなく購入。うーむ、歌のうまさとかもちろん関係なくて、ただただジョアンナが歌っていることが重要なのであった。そう言えば同じくロベール・アンリコの「冒険者たち」の曲も何かのアルバムで歌っているらしいのだが・・・
こうなったら近いうちにジョアンナ・シムカス三部作(ロベール・アンリコ三部作でもある)を特集せねば・・・

e0042361_23308.jpg
取り上げられている映画は他に、ジャン・エルマン監督、アラン・ドロン、チャールズ・ブロンソン、ブリジット・フォッセー主演の「さらば友よ」(1968)、ジュリアン・デュヴィヴィエ監督、アラン・ドロン、センタ・バーガー主演の「悪魔のようなあなた」(1967)、ニコラス・ジェスネール監督、ミレーユ・ダルク主演の「ブロンドの罠」(1967)など。

e0042361_23968.jpg


e0042361_2392670.jpg


そしてオマケ・・・
e0042361_2395967.jpg
「若草の萌えるころ」より・・・

by nightly | 2007-06-02 21:00 | 加奈陀の女優 | Comments(0)