夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2007年 09月 13日 ( 1 )


2007年 09月 13日

クリスティーネ・カウフマン(Christine Kaufmann)「隊長ブーリバ」(1962年)・・・〈前編〉

やっと、念願の美少女(!?)女優時代のクリスティーネ・カウフマンを観ることができた。J・リー・トンプソン監督、ユル・ブリンナー、トニー・カーティス(ボクはこの俳優が、実は嫌い!)主演の「隊長ブーリバ」で、御歳17歳のクリスティーネはポーランド貴族の令嬢ナタリアの役。ナタリアはコサックでキエフ大学の学生アンドレイ(トニー・カーティス)と道ならぬ恋に落ちる。そして、こともあろうに、実際にトニー・カーティストと道ならぬ恋(俗に言う不倫ね・・・)に落ち、結婚までしてしまう。その結果、彼女の人気は一気に凋落しちまった・・・らしい。確かにこの映画でのトニー・カーティスのクリスティーネを前にした時のにやけぶりは尋常ではなくて、もう勝手にしなさいと言う感じ。映画自体は1万人のエキストラが馬にまたがってステップを駆け抜けるスペクタクルのみが見所と言うべきか・・・。
それでもやっぱりクリスティーネの美しさは尋常ではなく、それを鑑賞するためにだけこの映画はあると言っても過言ではない(きっぱり!)。


[クリスティーネ・カウフマン(Christine Kaufmann)「エゴン・シーレ/愛欲と陶酔の日々」(1980年)]

[クリスティーネ・カウフマン(Christine Kaufmann)「バグダッドカフェ」(1987年)]


e0042361_23212965.jpg
アンドレイがナタリアを初めて目撃するシーン・・・

e0042361_2323972.jpg


e0042361_23233725.jpg
ゴーゴリの原作の主題とははずれて、この映画ではアンドレイとナタリアとのロマンスに重点が置かれている・・・なぜか?

e0042361_23255450.jpg


e0042361_23262314.jpg


e0042361_23264725.jpg


e0042361_23271758.jpg
うーむ、絶品!・・・じゃあなかった、別嬪!!

e0042361_2331158.jpg


e0042361_23313996.jpg


e0042361_23321391.jpg


e0042361_23325572.jpg


e0042361_23333495.jpg


e0042361_23342019.jpg


e0042361_23345778.jpg


e0042361_23354899.jpg


e0042361_2337450.jpg


e0042361_23373312.jpg


e0042361_2338143.jpg


e0042361_2338401.jpg


e0042361_2339248.jpg


e0042361_23392750.jpg


e0042361_23395111.jpg
ね!、このトニー・カーティストの公私混同なやらしい目つきは、どうよ!?

e0042361_23413782.jpg


e0042361_2342489.jpg


e0042361_23423983.jpg


e0042361_23431959.jpg
ここまでが2人のロマンスの前編!ということで・・・つづく。

by nightly | 2007-09-13 21:00 | 墺太利の女優 | Comments(7)