夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2008年 05月 30日 ( 1 )


2008年 05月 30日

クリスティーネ・カウフマン(Christine Kaufmann)「非情の町」(1961)・・・①

戦後間もない西ドイツで、占領国であるアメリカ駐留軍の4人の兵隊に暴行を受け、その軍事裁判を背景に、周りの大人たちの利己的な思惑に翻弄され、最後は自ら命を絶ったドイツ人の美少女カリンを演じたクリスティーネ・カウフマンが、その悲劇性故に哀しいほど美しい!


[クリスティーネ・カウフマン(Christine Kaufmann)「エゴン・シーレ/愛欲と陶酔の日々」(1980年)]

[クリスティーネ・カウフマン(Christine Kaufmann)「隊長ブーリバ」(1962年)・・・〈後編〉]




e0042361_23181388.jpg

夏の午後、カリン(クリスティーネ・カウフマン)は恋人フランクと川へ泳ぎに行ったのだった・・・

e0042361_23213035.jpg


e0042361_23214540.jpg


e0042361_232226.jpg


e0042361_23254657.jpg


e0042361_23261973.jpg


e0042361_23264170.jpg


e0042361_23271857.jpg


e0042361_23292142.jpg

堅すぎるフランクに不満を感じ、ひとりで対岸へ渡ったカリンだったが・・・・

e0042361_23294696.jpg

不謹慎だが敢えてここではカリン(クリスティーネ)が眩しいと言ってしまおう。

e0042361_23354626.jpg


e0042361_23371149.jpg


e0042361_23374848.jpg


e0042361_23392317.jpg


e0042361_23394990.jpg

・・・通りかかった4人の兵隊に・・・

e0042361_23412541.jpg

カリンを不憫に思った暴漢の一人は・・・

e0042361_23434666.jpg


e0042361_23442115.jpg

異変に気づいてカリンを探しに来たフランクは逆に暴漢の一人に殴られて気を失っていたのだが、気がつくと・・・

e0042361_23463287.jpg


e0042361_2347597.jpg


by nightly | 2008-05-30 21:00 | 墺太利の女優 | Comments(31)