夜ごとの美女

sleepyluna.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2008年 06月 11日 ( 1 )


2008年 06月 11日

加賀まりこ「乾いた花」(1964年)・・・①

石原慎太郎の原作を映画化した松竹ヌーベルヴァーグ時代の篠田正浩のこの作品は、ストーリー自体はさほど面白いとは思わないけど、主演の池部良演じる、人を殺して三年ぶりに娑婆に出たものの花札賭博にしか現実感を見いだせないヤクザ村木と、賭場で出会った加賀まりこ演じる謎のおんな冴子の心の渇きをモノクロのハイライトとシャドーのコントラストでスタイリッシュに描いている。
殆どが賭場の場面だが、細かいディテールへのこだわりがあって飽きさせない。


[加賀まりこ「月曜日のユカ」(1964年)]



e0042361_2123483.jpg


e0042361_21241981.jpg


e0042361_21245539.jpg


e0042361_21263395.jpg


e0042361_2126576.jpg


e0042361_21271684.jpg

タイトルの出し方がなかなか気障でよろしい!

e0042361_21352419.jpg

別の日のユカ、じゃあなかった、冴子(と言ってもこの時点では村木には謎のおんな・・・)

e0042361_2139456.jpg


e0042361_21401533.jpg

このあと村木は屋台のおでん屋で、偶然、賭場にいた謎のおんなと出会うのだが・・・

e0042361_2141586.jpg


e0042361_21471317.jpg


e0042361_21474589.jpg


e0042361_21482243.jpg


e0042361_21483969.jpg


e0042361_21485566.jpg


e0042361_21491952.jpg


e0042361_21493963.jpg

ここで村木は冴子という名前だけは知ることになるが・・・

e0042361_21522397.jpg


e0042361_21525377.jpg


e0042361_21531914.jpg


e0042361_21534110.jpg


e0042361_2154933.jpg

冴子は村木にもっと賭の大きな賭場へ連れてけとせがむのだったが・・・

e0042361_21562726.jpg


e0042361_21564374.jpg


e0042361_2157281.jpg

この屋台のシーンがボクとしては好きかも・・・

by nightly | 2008-06-11 21:00 | 日本の女優 | Comments(20)